初心者キャンプ紀行メイプルのお気に入り動画
  1. Top » 
  2. 初心者キャンプ紀行
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

西丹沢のキャンプ場へ行ってきました2012その2【豪雨】

秋はわが家のキャンプシーズン、ということでまた行ってきました、ウェルキャンプ西丹沢。

夏休みが終わればサイトにも比較的余裕があるということで、週間予報を見て9月の1週目または2週目に・・・と考えてました。
火曜日あたりの時点で週末は晴れ時々曇りって感じだったので予約。

余談ですが、ウェルキャンプ西丹沢には「ネット会員」というものがあり、5回以上行った人は受付で申し出ると会員になることができます。
会員はwebからサイト状況を見て予約できるのですが、12日前になると予約できなくなるんですよ。
なので結局いつもと同様電話にて。

ところが日が近づくにつれ天気予報は怪しい方向へ^^;
「週末は変わりやすい天気」となりました。
前回の夏休みもそんな感じだったので、「ま、いいか」と決行。

到着時は予報通り、ときおりザッと降ったりしましたが晴れ間も出るような感じ。
サイトはかなり埋まってましたね~
止んでるうちにタープを張って、テントを立ち上げてる頃にポツポツ・・・と、あっという間にザーッときましたよ^^;
あとはペグを打つだけくらいのところだったので、「濡れてしまえばどうということはない」とばかり水着に着替えて作業続行。
ウェルキャンプ西丹沢 雨天

雨はいわゆる夕立的な感じで、雨足が強くなるとタープ上に大量の水がたまって、ときおりどっと流れます。
そこで、タープのまん中にロープを張って雨の流れる道を作り、その下の地面に穴を掘って水路を作成。
とりあえずタープの下は安全地帯になりました。
ウェルキャンプ西丹沢 雨天

その後雨は上がりチョビンは川流れ、犬たちはドッグラン。
夕食もつつがなく終わり、たき火をながめてのんびり・・・とここまでは良かったんです^^;
ウェルキャンプ西丹沢 雨天
ウェルキャンプ西丹沢 雨天
ウェルキャンプ西丹沢 雨天

夜も更けて10時過ぎくらいからでしょうか?
ついに本格的な雨降りに。
夜ごとのドラクエ疲れの私は早々にテントへしけこんじゃったんですが、ときおりすごい雨音がテントをたたきます。

翌朝、あいかわらずの雨ときどきゲリラ豪雨。
ウェルキャンプ西丹沢 雨天

外に出てみるとキャンプ場の通路は川になってました。
ウェルキャンプ西丹沢 雨天

ウェルキャンプ西丹沢は、かなり水はけのよい地面なんですがそれでもタープの下まで浸水した痕跡。
昨日作った水路では処理しきれなかった模様です^^;
まあ小やみになればすぐに水は引くんですけどね。
また風も一時出たようで、崩壊しているタープもちらほら。
ウェルキャンプ西丹沢 雨天
ウェルキャンプ西丹沢 雨天

しかしキャンプ用品ってすごいなーとつくづく思いましたね。
これだけの雨に見舞われても1ミリの浸水もなく熟睡できちゃうんですもの。

次第に止み間も増えてきてみなさん早々に撤収する中、デイキャンプを取っていたわが家は雨上がりのキャンプ場をあれこれ見物しながらのんびり撤収したのでした。
ウェルキャンプ西丹沢 雨天
ウェルキャンプ西丹沢 雨天

雨なら雨でけっこう楽しめますね、キャンプ。
ウェルキャンプ西丹沢 雨天


スポンサーサイト

今回のキャンプで投入したすぐれモノ

前回の続きです。
今回、新規に投入した道具2点の具合が良かったのでご紹介。
ここ数年、進化が著しいLEDランタンと、犬連れキャンプには欠かせない係留用品です。

まずはLEDランタン。

これまでは、昨年初頭に購入したGENTOSの「Explorer」を利用していました。
サンジェルマン(メーカー)公式

例の震災時、わが家は長時間の停電に見舞われたわけですが、これのおかげで夜も不自由なく過ごせたそうです。
でも、さすがにキャンプサイト全体を照らすにはちょっと光量不足。
夜のお散歩から帰ってくると、他さんに比べて「ひときわ暗いサイト」が目印という^^;
ひとつしかないので、UNOとかやってると席によっては暗くて青と緑の区別がつかなかったりw

そこで今年は、ちょっと話題のコールマンの「クアッドLEDランタン」を投入してみました。
コールマン公式

コールマン LEDランタン

結論から言ってなかなか良かったです。
24灯のLEDは6灯ずつ分割されて、4つの小さなランタンとして取り外しできるようになってます。
本体部分に単一電池を入れると、分割された子ランタンの充電池に充電される仕組み。
本体を奥につるして、裏側になる面の2つの子ランタンを手前側に設置すると、テーブル付近がいい感じに照らされます。
犬連れキャンプ
※1台で3か所の明かりを確保

子ランタンの電池は意外と長持ち、2~3時間は持つようです。
それでも暗くなってきたら、本体の子ランタンと交換すればどちらも明るくなります。

しかもかなり明るい!
GENTOSが黄色っぽい光だったのと比較して、白い光だというのもあるかもですが、感覚的にはちょっとしたガスランタン程度の光量はある感じ。
夜のお散歩から帰ってきても、サイトは「暗い」と言った感じではなくなりました^^

これ、けっこう投入されているキャンパーさん多かったですよ。

それから犬たちの係留用ワイヤーリード。
これまで、メイプルは適当な位置の木やペグにお古のリードでくくってました。
が、リードはむちゃくちゃ汚れる上に、メイプルが木やペグの周りを回ってリードはねじれて絡んで大変だったんですよ^^;
気がつくとペグにリードがぐるぐる巻きになって動けなくなり、もの言いたげにこっちを見てたりw

今年の春に兄弟犬の「ジャック」「ジョン」とイベントを見物に行ったとき、彼らが使ってた係留用ワイヤーがすごく具合良さそうだったので、似たようなのを探しました。

通常の布やロープではなく、ビニールでコーティングされたワイヤーなんですよ。
通常のリードと比べて非常にコシがあるので、絡んだりねじれたりということが皆無。

本体リードの片側に、木などにくくる用の短い輪っかがついてます。
これは取り外しできるので、わが家ではこれを外してリング状の金具を取り付け、30cmのカン付きペグに通すという作戦。

ペティオ ワイヤーチェーン(charm 楽天市場店) ←ここで買いました

ペティオ ワイヤーチェーン ペティオ ワイヤーチェーン
ペティオ ワイヤーチェーン ペティオ ワイヤーチェーン

ペティオ ワイヤーチェーン

ちなみにわが家には、ねじこんで使う(コルク抜き状の)タイプの係留ポールがあるのですが、ウェルキャンプ西丹沢の地面はかなり固いのでねじ込んでも刺さりません。
その点ゴツい工事用のペグなら、力まかせにハンマーで打ち込んじゃえば大丈夫。
狙い通り絡んで動けなくなるなどということはなくなり、いい感じでしたよ^^

犬連れキャンプだけでなく、ちょっとしたピクニックやイベント行きなどでも活躍しそうです。


西丹沢のキャンプ場へ行ってきました2012

このところ更新が滞りぎみだったんですが、DQⅩにハマりすぎてた・・・からじゃないんです。
火曜日から今日まで、ここ数年夏休み恒例のキャンプに出かけてたんですよ。

行先は例によって「ウェルキャンプ西丹沢」。
今回は姉妹犬「アコ」ご一家と一緒です。
犬連れキャンプ

犬連れキャンプ

犬が3頭もいるとおのずと犬中心。
ドッグランにはかなりの回数お世話になりました。

ウェルキャンプ西丹沢のドッグラン、あまり犬がいる印象ないんですがお盆時期だからかけっこう賑わってました。
いつも行ってるドッグランと比べて直線距離はかなりあるんですよ。
ウェルキャンプ西丹沢 ドッグラン

・・・が、その広さを満喫して爆走したのは最初だけ。
オリーブとアコは寄ると触るとプロレスしてるので、以降はちょっとガス欠ぎみだったのでした。
犬連れキャンプ
※ケンカしてるわけじゃないんですよ^^;

ウィペット
※ぐったりw

で、その最初の時はカメラ持ってきてなかったというw

メイプルもオリーブやアコに慣らされたのか、他の犬たちとそれなりに折り合いつけてうろついてました。
とはいえ、何頭かの犬にはガウガウやってたわけですが^^;

そのうちルアーコーシングに参加してみたい・・・ということで、今回お試しでバンデージを巻いてみました。
ウィペット バンデージ
※こんなに上の方まで巻くの?

ウィペット バンデージ

コーシングで本気走りすると、狼爪から足首にかけてケガすることがあるので、バンデージを巻いて保護するらしいんです。
嫌がったり走らなくなったりしないかというのを見てみたかったんですが、さきにお話しした通りちょっとガス欠ぎみだったんで良くわかりませんでしたw
少なからず違和感を感じているらしくヘンな歩き方したりしてましたが、何か興味あるものがあると駆け寄ったりしてましたんで。
ウィペット バンデージ

まあ、これなら少し慣らせば大丈夫・・・かな?
それ以前に巻き方はこれでいいのかどうなのか??
ウィペット バンデージ

今回お天気は非常に不安定な予報でやきもきさせられました。
特に火曜日の予報は気象庁・WNI・YAHOOでかなり違う予報、「要は良くわからないのね」と出たとこ勝負での決行でした。
木陰のサイトが取れていたので、本降りでない時にタープさえ張っちゃえばなんとかなる・・・という考え。
でもキャンプ場到着時にはそれまで降ってた雨も上がり、心配は杞憂でした。

一応その後の降水に備え、ヘキサタープとテントを接続して設営。
水曜日は降ったり止んだりだったんですが、特に問題なく過ごすことができました。
ウェルキャンプ西丹沢

チョビンは楽しみにしていた川流れを2日目・3日目と。
ウェルキャンプ西丹沢 川遊び
※川流れを満喫する女子中学生の図w

けっこう段差のあるところを流れてひっくりかえったりしてるんですが、そのわりには上流にあったすごくいい飛び込みスポットではヘタれて飛び込めなかったり^^;
私?流れましたよ、雨のそぼ降る中w

今年のせき止めプールは、川の水量が少なかったからかちょっと小さめ。
でも、プールの手前に川流れコースのような道ができてて、子供たちは歓声をあげながら流れてました。
ウェルキャンプ西丹沢 川遊び

最終日はお天気も良くちょっと日ざしが暑いほどだったので、犬たちを川に誘ってみましたよ。
メイプルは水嫌い、オリーブは慎重派ということで普通に呼んでも来ないので、おやつでオリーブを誘ってみたら来ましたよ・・・メイプルがw
ウェルキャンプ西丹沢 川遊び

その後それを見たオリーブも。
お腹がつくくらいのところまで入って、我にかえったのか一目散に岸に帰っていきましたw
ウェルキャンプ西丹沢 川遊び

同じところまでメイプルも来たんですが、川の中の写真が撮れてなかった^^;
ウェルキャンプ西丹沢 川遊び
※オリーブのお腹がつかる深さ・・・ということは?

今回アコ家は初めてのキャンプ場という事でコテージ泊、慎重ですね~
でも冷蔵庫をお借りできて非常に助かりました。
ウェルキャンプ西丹沢 コテージ

「次回はテントだよね」って聞いたら「次はキャビンで」ですって。
なんて慎重なんだ^^;


西丹沢のキャンプ場へ行ってきました2011その3

前回のキャンプから帰ってしばらくして、ママが「今年中にもう1回くらい行けるかな~」。
わが家でママがそう言うっていう事は、行くっていう事。
この3連休をターゲットにさっそく検討に入りました。

昨年のこの時期にもウェルキャンプ西丹沢を訪れていますが、夏は涼しいこのキャンプ場、この時期になれば朝晩かなり冷え込みます。
今回はもっと低地のキャンプ場もいいよねって事で、千葉・静岡あたりも候補に含めて検討しました。
ですが、なかなか「ここいいんじゃない?」ってところは見つからず。
それでもいくつか候補に上がったのですがさすが行楽の秋、そういうところはもう予約でいっぱい。
フリーサイトのキャンプ場にも良さそうなところはあったのですが、その混雑ぶりを見るとちょっと腰が引けてしまいます。
まあ、1週間前に検討ってのもアレなんですけどね^^;

という事でやっぱりいつものウェルキャンプ西丹沢に電話。
希望のBゾーン林間エリアはそこそこ埋まっていたものの良さげなサイトが空いてたので予約、今回は翌日のデイキャンプも取ってのんびり計画です。
ウェルキャンプ西丹沢

前回の3連休のように満員・・・ってわけではありませんでしたが、この時期もそこそこ賑わってましたね~
昨年はテントからシカらしき影が見えたという証言もあり、ちょっと期待していましたがこれでは出てこないですね^^;
でもシカのフンはたくさん落ちてましたよ。
ウェルキャンプ西丹沢に落ちてるシカのフン

早めに到着してサイト設営が終わるとちょっと小腹が・・・って事で、Cゾーンにある釣堀に食材調達。
この釣堀(池)にはニジマスがいます。
以前行った時は放流直後という事もあり、コツをつかめばわりと簡単に釣れたので甘く考えていたのですが、今回のニジマスはスレまくり、なかなか食いついてきてくれません^^;
まあ、見える魚にぶっといハリスの貸し竿なんで、普通に考えればそうそう釣れないんですけどね。
12個入り¥100のイクラをひとつ追加してなんとか2匹、人数分になりませんでしたw

軽くおろして今回投入の卓上BBQコンロで塩焼き。
ウェルキャンプ西丹沢で釣ったニジマス

私はお味見だけでしたが、なかなかおいしかったですよ~。
ウェルキャンプ西丹沢で釣ったニジマス

この時期、キャンプ場のあちこちにオニグルミが落ちてます。
オニグルミ

オニグルミ

近所では見かけないので実は私も知らなかったんですが、ちょうど最近お気に入りのブログ「こそーり徒然」様でオニグルミの記事を読んだばかりだったんですよ^^
こそーり徒然:オニグルミ関連記事

ここでは誰も拾わないらしく、いい感じに腐ってるのがそこかしこに落ちているので試しに少し拾ってみました。
オニグルミ

川で軽く洗って、夜、焚き火に投入してみます。
オニグルミ

ウェルキャンプ西丹沢

ほどよく焼けたのをハンマーで割ってみると・・・
オニグルミ

これは旨そう!って実際おいしかったですよ^^
通常のクルミと比べると小ぶりですが、クルミの香りはより強いですね。
割るところまではいいんですが、こんな事をするとは思ってもいなかったのでほじくる道具がなくて難儀しました^^;
針とか釘的なものがあれば良かったんですが、箸ほどの太さの串しかなかったので、大半は粉々になってしまいました。

それでもお菓子に入れたり、この時期最終のジェノバソースに使ってもいいんじゃないかと、もう少しだけ拾ってお持ち帰り。
中華鍋で空煎りすると自然に割れるとの事なので、試してみようと思います。

2日目は、今まで行った事のない方面へチョビンとメイプルと一緒に探検したりしました。
ウェルキャンプ西丹沢

ウェルキャンプ西丹沢

途中樹液が出そうなブナの木を見つけたので、来年の夏に来る事があればチェックしてみようかと。
ウェルキャンプ西丹沢
※この岩には何か動物のニオイがついてたようで、メイプルは離れようとしませんでした

さて、10/9はメイプルの11回目の誕生日、って事で今回はメイプルにも特製ご飯。
と言っても人間のオカズから食べられそうなのを入れてあげただけなんですが、メイプル的にはかなり豪華な朝食です^^
犬ごはん

で、お散歩中に出会ったそっくりさん。
白黒トライカラーコーギー メイプル
※さて、メイプルはどっちでしょう?

やはりこの時期の朝晩は冷え込みます。
風も無く比較的陽気の良い今回も、上着は必須の寒さでした。
もう紅葉も始まりそうですよ。
ウェルキャンプ西丹沢

今年のキャンプはたぶんこれでおしまい。
ここにきて連続になってしまいましたが、TDLに行くと思えば安上がりな、なかなか楽しいレジャーですね。
ウェルキャンプ西丹沢


西丹沢のキャンプ場へ行ってきました2011その2【雨天決行】

夏休みに2泊したキャンプ、帰り道の時点で、「9月にまた行こうよ」という話が出てました。
行くことはほぼ決定だったんですが、いつにするか?

行き先は今まで出かけて山も川も設備も何の不満もなかったので、またまた「ウェルキャンプ西丹沢」。
あと1回でweb会員になれる勢いです。
ウェルキャンプ西丹沢

日程については私はいつでも良かったので、「週末天気良さそうならいつでもいいよ」と言ってました。
9月最初の3連休、週間予報ではずっと好天だったので狙ってたのですが、念のため予約は木曜の朝まで待ったようです。
今回は1泊の予定だったので、2日目はデイキャンプも予約してのんびりしようかと思ってたら、なんとBゾーンはほぼ満員でムリとの回答。
夏休みに行ったときも、サイトを選ばなければ空きはあったのでちょっとびっくりでした、さすが行楽の秋^^;

そして予約を終えた木曜午後から天気予報も急転、土・日とも曇り一時雨の予報に。
前日金曜日の夜、「どうする?」と聞くママの顔には「行くよね?」と書いてありました^^;
まあ、日がな大雨って感じではなかったので決行することとなりました。

この天候でもさすが秋の連休、東名高速は綾瀬を先頭に東京まで渋滞、まあわが家は横浜ICからなのでたいしてはまりませんでしたが、逆方向はすごかったですね~
ラジオで聞くと、湘南・鎌倉・三浦方面は年に数回レベルの大渋滞、当然横横道路もすごいことになってます。
行楽に出かけながら、なぜか地元の行楽渋滞を回避できてたようです^^;

今回予約したサイトは川っぺり、雨風しのぐには木陰が良かったのですがそこしか空きがなかったそうです。
でもこの天気でキャンセルも出るかな?なんて思ってたら甘かったですね、満員御礼。
キャンパーさんたち、なかなかの気合です^^
ウェルキャンプ西丹沢

ウェルキャンプ西丹沢

到着時点では基本曇りながら時折ザッと雨が降るお天気。
いつ降りだすかわからない雨対策として設営は、ヘキサタープ設営→タープの下でテント立ち上げ→テントをずらしてタープと接続・・・という作戦。
今までもたもた時間をかけて設営していた我われにとっては、なかなか高度な戦術です^^;

ヘキサタープ活用
そして作戦通り・・・というか、タープを設営してその下にテントを広げたところで激しい雨。
しかし作戦は奏功し、ほとんど被害を受けずに設営は完了しました^^
ウェルキャンプ西丹沢の地面は砂利交じりの砂泥なので、かなり水はけが良かったということもあります。

ヘキサタープ活用

ヘキサタープ活用

その後夕方まで雨模様、それでもタープの中まで吹き込んでくることはなかったので、お菓子を食べながらトランプやUNOなどでのんびり快適に過ごしました。

今回は試みとして、BBQコンロは持ち込まずカセットコンロ1台。
いや、私が事後のBBQコンロ洗いが面倒だとダダこねたからってのもあるんですけどね^^;

夕食は行きの道中肉を調達してスキヤキにしました。
結果は実にいい感じでしたよ^^
カセットコンロひとつでキャンプ
※洗物も最小限にということで包丁も持参せず、豆腐は豪快に丸ごと投入です^^

BBQやる等、「炭火でないとね」って理由がなければこれで十分な感じです。
同時にお湯を沸かしたい・・・なんて事は感じましたが、それならツーバーナー購入・・・ではなく、もう1台カセットコンロか卓上七輪があればいいですね^^
ツーバーナーをはじめとするキャンプ用コンロって、ガスボンベが高価じゃないですか?
でもみんな使ってるのって何か理由があるはずなんですが何なんでしょ?圧倒的に火力が強いとか?

道具類での今回MVPは「ヘキサタープ」。
比較的自由に形を変えられるので、前述したとおり設営に雨よけに大活躍でした。
2日目は朝から晴れたので日よけとしても重宝したのですが、直射日光下でも風通し良いので涼しくすごせましたよ。
就寝時は支柱を外して店じまい。
ヘキサタープ

わが家のタープはメイン支柱が2本・ロープが1本のタイプ、左右のメインロープが一番場所的に張り出すので、お隣にはみ出さないようロープの配置に頭を悩ますんですが、それが1本というだけでずいぶん楽でした。
ウェルキャンプ西丹沢

今回は特にこれという動物には出会えず。
唯一撮影したのが触っても逃げないアカガエルさん^^
アカガエル

多少雨が降ってもけっこう楽しめること、メニューを選べばカセットコンロでより手軽にいけること。
今回もいろいろ新しい発見がありました^^
ウェルキャンプ西丹沢

で、調子に乗ってもう一回w
またまた新しい発見のがあった2011年最後のキャンプはこちら


西丹沢のキャンプ場へ行ってきました2011

昨年2回ほど西丹沢の「ウェルキャンプ西丹沢」へ遊びに行ってきたんですが、わが家ではすっかりお気に入り。
特に真夏の猛暑の中でも涼しく過ごせるっていうのが最高ですね。
というわけで今年の夏休みも2泊遊んでまいりました。
もちろんメイプルも一緒です。
トライカラーコーギー

予約するにあたり他のキャンプ場も当然検討したんですが、「標高が高く涼しい」「手ごろな川」「設備の充実度」といった要素を考えると、結局また同じ場所ということに。
多少勝手がわかってきて、良さげなサイト番号を予約時にピンポイント指定できるっていうのもありました。
で、今回は前回と同じ川に近い林間エリアの一角を指定。
ここなら日が照っても多少雨に降られても木陰のおかげで大丈夫。
ウェルキャンプ西丹沢

サイトの境界が良くわからなかったため最初は妙にちんまり設営してしまい、後から配置しなおしたりとあいかわらずドタバタの設営でしたが、この冬購入し今回デビューのお買い得テントは設営も撤収も楽チンでいい感じでした。
適当撤収でも袋に余裕で収まるところがいいですね^^

今回は涼しくのんびりがテーマだったので、特筆すべき新しい何かはないんですが、出掛けからのんびり気分だったのがいけなかったのか、山ほどの忘れ物^^;
忘れてったのは・・・
・ たいして準備しなかった食材の中でも、唯一事前に仕込んだハンバーグ。
・ スープやら味噌汁やらサトウのご飯やら用意してったにもかかわらず、鍋。
・ テントの中にしくマット。
・ これがないと火起こしもままならない火バサミ。
・ 包丁とまな板
・・・その他小物もろもろ

中でも痛恨だったのは「マット」ですね。
さすがにシュラフだけだとかなり寝ごこちが残念な感じでしたw

さて現地ですが思惑通り涼しくて最高でした。
朝方は半袖じゃ少し肌寒いくらいでしたよ。
夜は早めに食事をすませて定番の焚き火でのんびり過ごしました。
焚き火

スルメ

昨年の集中豪雨で流されてしまったせき止めプールはさすが復活してました。
でも去年よりも水深が浅く、飛び込んで遊ぶ・・・って感じじゃなかったですね。
上流に少し行くとところどころ少し深い淵のような場所があるので、飛び込み遊びはそちらでやってました。
それでも川幅も大してありませんし、一番深いところで大人の腰程度なので、子供の川遊びにはほんとお手ごろです。
川の水はとてもきれいで冷たくてもう最高ですね。

チョビンは浮き輪に乗ってひたすら川流れ。
当然私も流れましたよ^^
ウェルキャンプ西丹沢

防水携帯CA005で水中撮影
ウェルキャンプ西丹沢

時おりメイプルも流してみたんですが、どうやら迷惑なだけだったようですw
ウェルキャンプ西丹沢

ウェルキャンプ西丹沢

ぐったり^^;
ウェルキャンプ西丹沢

今年に入って台風6号の影響で、またもサイトはダメージをうけてしまい、C・Dゾーンの一部が流失してしまったそうです。
そのせいかわかりませんが、2日目のお昼ご飯に・・・とあてにしていたCゾーンにある釣り堀はお休みでした。

また、ボイラー不調とのことで男風呂はお休みで、4基しかないシャワーを借りるようになってました。
けっこう順番待ちのようなので、私はすっかりあきらめて川で水浴びで良しとすることに。
売店では2ℓペットボトルは一度も姿を見ませんでした。

ウェルキャンプ西丹沢は、かなり至れり尽くせりの設備充実度が特長といえますが、しょせんは山奥のキャンプ場。
「無きゃ無いでしかたない」というつもりでお出かけした方が良いかと。
チョビンが見たらしいんですが、売店で男風呂がお休みなことについて長々とわけのわからないクレームをつけてるオヤジがいたらしいです。
「なんでそんなに待たなきゃなんないんだ」
「申し訳ありません・・・」
「・・・じゃ、娘がいるから一緒に女風呂に入ってもいいか?」
「そ・それは困ります・・・」
みたいなwww

買い物に来てたチョビンは「氷を持って後ろに並んでたけど長そうだから一度戻して見てた」んですってw
ほら、そうやって氷が買えるだけでもありがたいと思うんですけどね~

虫採りは、昨年の様子でお盆ではちょっと遅すぎる感じだったので行わず。
それでもテントの近くにオナガミズアオやヒグラシがやってきましたよ。

宇宙生物?
オナガミズアオ

畳まってると不思議なフォルムですね、このようなカッコをするのがオナガミズアオの特徴なんだそうです。
オナガミズアオ

手乗り^^
オナガミズアオ

メイプルに見つかると食べられちゃいます^^;
ヒグラシ

カブトムシを持ってる子供もいたので、場所を知ってればあるいは?

不思議なことに、ここには蚊が全然いないんですよね。
川沿いにつき物のブヨやアブ(はちょっと見たかな?)もおらず快適です。

チョビンはともかく、ママがすっかりキャンプ好きになってしまい、「秋にまた行こう」とか言ってます^^
また近日お出かけするかもしれませんね。
→やっぱり行ってきました次回の模様はこちら

シカ
※帰り道の道端、何かいるのわかります?

関連記事:
西丹沢のキャンプ場へ行ってきました
西丹沢のキャンプ場へ行ってきました(その2)


西丹沢のキャンプ場へ行ってきました(その2)

夏休みに訪れた、ウェルキャンプ西丹沢へまた行ってきました。
前回はキャンプ場というもの自体よくわからない場所ということもあり、コテージに泊まったわけですが、雰囲気や設備もだいたいわかったということで、今回はテントを借りてキャンプサイトに泊まってきました。
今回は雑記。動画は無しです。
ウェルキャンプ西丹沢

予約時にどのエリアにするか聞かれるのですが、前回遊んだ場所の近くのBサイトにしました。
予約したとはいえ、天候によってはキャンセルもありのつもりでしたが、予報も悪くなく決行。
今回はメイプルも連れて行きました。
ミニチュア?コーギー メイプル
※途中立ち寄った海老名SAにて。車の中でもいつになくイイ子でしたw

さすがに夏休みとは比べ物になりませんが意外と人は多く、狙っていた川沿いのサイトはほぼ満席状態でした。
どうやらサイト番号まで予約できるようです。
とはいえ、川沿い付近以外はかなり余裕があり、山側の半分くらいは全くテントが無いような状況でした。
ウェルキャンプ西丹沢  ウェルキャンプ西丹沢

ドームテントの設営は初めてだったのですが「説明書を見ながらやればなんとかなるでしょ」と思っていたら、レンタルのテントに説明書はついてないんだそうです。
レンタル係のおじさんはとても親切で「わからなかったら手伝ってあげるよ」と言ってくれましたが、今回はサイト設営そのものもお楽しみのうちと思い、1時間以上試行錯誤しながらなんとかテントっぽく設営できましたw
テント設営
※この写真は実は撤収時。設営時には写真を撮る心の余裕もなかったんですよw

テント設営
※どうしても使い道のわからない部品もあったんですが・・・w

他に借りたのはマットを2枚・シュラフを3つ・ランタン(LEDでした)が1つです。
タープは天候次第と思ってましたが、風も無い涼しい陽気だったので借りませんでした。

周辺には、先日の記録的な豪雨で流されてしまったキャンプ場もあったわけですが、やはりそこここに傷跡が残っていました。
特に、夏の人気スポットだったせき止めプールは、土砂が流入してすっかりただの川になってました。
せき止めプール  ウェルキャンプ西丹沢
※せき止めプールの状況。右は夏の様子。

重機が入ってましたので、来年の夏には復活していることでしょう。
サイト内にも至る所に水が流れた跡が。
この日テントをはっていた猛者はいたのだろうかとふと考えてしまいました。
ウェルキャンプ西丹沢 豪雨の傷跡  ウェルキャンプ西丹沢 豪雨の傷跡

今回の食事はかなり絞込んだつもりなのですが、我が家の人気メニューばかりセレクトした結果、夕食はサラダ・バジルチキン・シシャモ・ハンバーガー・焼きおにぎりと全く統制の取れていないメニューw
キャンプの夕食  キャンプの夕食

キャンプの夕食

加えてこのキャンプ場は直火OKということで薪を購入して焚き火を行い、焼き芋・焼きりんごを作りました。
売店で売っている薪は割りと少ないので、2束購入。
焚付けには、この日のためにチョビンが集めた松ぼっくりを使用しました。
かなりよく燃えるので、簡単に火起こしできました。
ウェルキャンプ西丹沢 焚き火

ウェルキャンプ西丹沢 焚き火でマシュマロ焼き  ウェルキャンプ西丹沢 焚き火でマシュマロ焼き
※定番のマシュマロ焼き。油断するとすぐに燃えますw

朝食はソーセージマフィンとカップスープでシンプルに済ませました。

例によって周囲のキャンパーたちの夕ご飯を拝見して回ったわけですが、今回は大人だけのグループも多くて、BBQコンロで焼肉・・・という方は少なく、多様なお料理を見ることができました。
テーブルクロスを敷いたり、大皿にサラダを盛り付けていたりと、ちょっとおしゃれな感じの方も多かったですね。
何を作ってるのかまではわかりませんでしたが、ダッチオーブンや土鍋を使った料理をしてる方もいました。
家庭用のカセットコンロ1つ持ってきて鍋物をやってるカップルがいて、こういうのもいいなと思いました。

メイプルはいつもと様子が違うところへ来たからか、すっかりいい子ちゃんになってしまい、他の犬がいても全く吠え掛かる様子も見せず。
ドッグランでは後から来たキャバリアに近づかれてもまったく普通にしていました。

とはいえ結構楽しそうに散歩したり、メイプル用に用意されたササミ焼きやキュウリをおいしそうに食べたりしていました。
テントも気に入ったようで、普段以上に遊んだからかすぐに寝てしまいました。シュラフの上でw
メイプル用にいつものザブトンを用意していたんですが・・・
コーギーとキャンプ  コーギーとキャンプ
※抜け毛対策で服を着ています。

この季節なので寒さ対策は万全にと思い、大量の毛布を用意していましたが、気候もよく出番はありませんでした。
朝方は上着を着ましたが、夜はTシャツにトレーナーで十分。
日が出ている時間帯はTシャツ1枚でした。
ここ最近の天気を考えると、かなり恵まれた日に当たったのかなと。

さすがに川遊びはムリなので(ひざ上まで入ってる人も約1名いましたがw)、お散歩とお茶飲み。
夕食後は外のテーブルでUNOとのんびり過ごしました。
寝心地が不安だったテントとシュラフですが、気候のせいもあってかかなり快適でした。

これならまた行ってもいいかな?
ほかの2名はもちろんまた行く気満々ですが^^;
ウェルキャンプ西丹沢

追記:やはりまた行ってまいりました^^
西丹沢のキャンプ場へ行ってきました2011

西丹沢のキャンプ場へ行ってきました

先週、人よりちょっと遅めの夏休みを戴いてました。
始まる前は永遠に休みが続きそうな夢心地ですが、終わるのはあっという間。
まさに夢のように終わってしまいましたw

今回最大のイベントは、ウェルキャンプ西丹沢へ2泊のおでかけでした。
仕事先のお客様との雑談の中で、三浦のボート釣りおススメポイントを教えてあげてた流れから、「キャンプ、いいよ~。ここおススメ」とWEBサイトまで見せてもらいました。
その晩、ママから唐突に「今年の夏休みキャンプなんてどう?」と持ちかけられ、あまりの奇遇にそのまま予約までしてしまいました。

ただし、そこは意外と慎重な私。
キャンプ場なんて行ったこともなく全くイメージわかなかったので、いきなり初体験のテント設営は回避して、コテージ泊としました。
他のキャンパー達の様子を見て、面白そう・できそうだったら次回以降テント泊ということで。

ウェルキャンプ西丹沢

自宅のある横浜から2時間ほどで到着。
キャンプ場もいろいろあるようですが、ウェルキャンプ西丹沢は「いたれりつくせり」系の初心者向けかな?
我家にはちょうどよかったです。
コテージはとても快適で、流し・コンロ・冷蔵庫まで完備なのはちょっとアレかな~とも思いましたが冷蔵庫は大いに役立ちました。
売店には大抵のものが揃ってますし、露天風呂まであります。
道具類もテントから火バサミまでレンタルOKで、他のコテージではコンロ一式借りて食材・炭も調達し、手ぶらでBBQを楽しんでる方もいました。

丹沢といえば神奈川県屈指のクワガタポイントです。
ミヤマ・アカアシ・ヒメオオクワガタあたりが有名ですね。
このキャンプ場でも採れるということで、いつもの採集グッズも用意してました。網忘れちゃったんですけどねw
周囲の雑木林はブナが中心で、ちょっと登れないような急斜面ばかりだったので樹液採集は断念。
事前に灯火が一番有望との情報を得ていたので、夜何回か灯火回りをしました。
でも、もうシーズン終盤だからか、カブクワには1匹も出会えなかったのでした^^;

その代わりすごい数の蛾。
灯火にはオオミズアオを中心に大型が、コテージの明かりをつけっぱなしにしておくと、小型ながら見たことないような模様の蛾たちが集まります。
そこで、こんな動画を作りました。

きれいな蛾の写真を 撮ってきたので種類を教えてほしい


個人的にお気に入りは、サムネにも選んだ「チョコミント」です。
実はオオミズアオは1匹捕まえました。網忘れたので素手でw
後で逃がしましたけどね。
オオミズアオ

キャンプ場での生活は、ほとんど川遊び。
川遊び  川遊び
※チョビンは川から出てきませんw     ※ママもこういう場所は大好き

中川上流の水はとてもきれい。
ちょっと水をせき止めてプールにしている場所もあり、そこでは子ども達が歓声を上げて岩から飛び込んでました。
チョビンは意外とヘタレなので最後まで飛び込みませんでしたねw
ウェルキャンプ西丹沢
※せき止めプール。こんなに人がいるのに魚が泳いでました

川の水はとても冷たく、川から上がった後の日差しが心地よいほど。
下界は猛暑の盛りだったらしいですね。
蚊やアブ・ブヨもほとんどおらずとても気持ちよく過ごしました。
軽井沢辺りへ行くより涼しく過ごせるんじゃないかと思います。

ニジマスの釣堀があったので、2日目のお昼ご飯に釣ってみたりもしました。
塩焼きにしたらおいしかったですよ~

コテージの大きなウッドデッキにBBQコンロとテーブルを持ち込み、そこでお食事。
ウッドデッキのすぐ下は清流で眺めも最高でした。
お料理は今年に入ってプチブームのBBQメニュー総動員って感じ。
今回のヒットは「ハンバーガー」ですかね。
家で作るのと同じハンバーグのタネを持参して網焼き。マフィンにはさんでいただきました。
網で炭火焼きすると、いつもと違うおいしさでした。
BBQバジルチキン
※これは我家の定番BBQメニュー「バジルチキン」

テントサイトは初日は日曜日とあって過密気味でしたが、徐々に空いてきました。
皆さん思い思いに楽しんでおられて、その様や道具類・設営撤収の様子・お料理など興味深く見学させてもらいました。
ウェルキャンプ西丹沢

ママもチョビンも「次はテント」行く気満々です。
相変わらず一番慎重なのは私なのでしたw

追記:そんなわけで行ってきました、テント泊。
    その時の模様はこちら^^


BGM:AFICION


Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。