季節の味覚【料理】メイプルのお気に入り動画
  1. Top » 
  2. 季節の味覚【料理】
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【季節の味覚-夏】みぞれ梨のゼリー

おととしの夏かなりハマって愛飲していた缶ドリンク、JTの「みぞれ梨」。
梨のさわやかさを見事に再現した、夏にぴったりのドリンクです。

あまりの素晴らしさに「みぞれ梨のアイス」なんて動画をうpしたりしました。
たまたま掲載された「世界の新着動画」では、「これは料理なのか?」「『凍らせてみた』だろw」などと絶賛の嵐(なぜか完走できませんでしたがw)でした。
でもその翌年「ガリガリ君」に梨味が登場、ガリガリ君にもパクられる影響力の大きい動画となりました(嘘です)。

いわゆるイロモノ系ドリンクなので、秋には一斉に姿を消してしまい残念な気持ちとともに「また夏が来れば・・・」と淡い期待を抱いていましたが昨年の夏には姿を見せず・・・
しかし、あきらめかけていた今年になって復刻しました!
みぞれ梨

JTビバレッジ公式-みぞれ梨
http://www.jti.co.jp/softdrink/product/fruit/mizorenashi_350/index.html

これを記念して今回もデザートを作ってみました。

【季節の味覚-夏】みぞれ梨のゼリー


いや・・・凍らせる代わりに固めただけなんですけどね^^;
梨のスライスでも入れたらもうちょっと豪華な感じになったかもしれませんが、さすがに今の時期では見かけません。
・・・と思ったら今日、洋ナシの缶詰を戴きました・・・わかっていれば・・・

ゼリーはひさびさに作ったんですが、あの泡が美しくないですね~
ちょっと調べてみると後からすくうしかないみたいな感じでしたが、コメントで「水で霧吹きするとよい」と戴きました。
今度試してみようと思います。

味の方はだいたい予想通り、さわやかさがいっそう増しておいしかったですよ^^
色合いも込みで考えた2層式、ブドウとの組み合わせもいい感じでした。
これは来年、明治あたりから出ますね「梨のゼリー」www
みぞれ梨 ゼリー

さて、ニコニコ動画「Zero」になって初の投稿でしたが、前回悩んだ解像度の件はなんてことありませんでした。
縦が「486」なんですから、4:3で制作した場合なら普通に「640x480」でOKですね^^;
16:9は当面考えないことにしますw

ビットレートはとりあえず2,000kbpsにしてみました。
画質は私的には十分ですが、まだちょっと重いかなぁ・・・

この記事を書きながら気づいた件としては、外部サイトに動画を貼るためのタグが表示される「共有」ボタンがZeroのプレーヤーには無いんですね^^;
「これから実装する」とのことなので、いったん前バージョンに戻してタグを取得したりしました。

みぞれ梨、また秋になるとなくなってしまうと思われますので、まだの方は見かけましたら是非お早めにお試しを^^
ちょっとレアですが、JT(Roots)の自販機に入ってます。
飲むだけでなく、凍らせたり固めたりするのもいいですよ~

BGM:pot-pourri d'marmalade

関連記事:
【季節の味覚-夏】みぞれ梨のアイス


スポンサーサイト

【季節の】生めかぶとしらすのスパゲティ【思いつき料理】

久々に動画をうpしました。
なにもかも思いつきですwww

【季節の】生めかぶとしらすのスパゲティ【思いつき料理】


土曜日の夕食は私一人だったので、イロイロ思いをめぐらしたのですが、外食もアレだしな~とスーパーへ買出し。
特にコレといった目玉商品もなかった中、宮城産にしてはやわらかそうな「めかぶ」を発見。
生めかぶ

とはいえ、今シーズンはこのスーパーでもシーズン早々から、地元横浜柴漁港で水揚げされためかぶが時折並んでおり、見つけ次第買ってたのでめかぶにもちょっと飽きてきてたころでもありました。
そこで、何かいつもと違う調理法を試してみるかと思いついた料理です。
で、せっかくなら撮影しちゃおうかなと。こちらも思いつき^^;

基本の味付けは普通に考えれば「和風」なのですが、ここはあえてペペロン風で。
白状すると「和風」は普段作らないので、味付けに自信がないってのもありました^^;
お供の具材は・・・と考えると、ペペロン風ならベーコン・鶏肉・アンチョビ・ソーセージ・・・どれもあまりしっくりきませんね。
って事で「しらす」に決定。

製作過程は動画をご覧戴くとして、結論を言うと「意外とイケる」って感じでした。
もう少しワカメっぽい味がつくかと思いましたが、味的にはモロに「シラスパ」。
ただ、予想以上にめかぶの「ぬるぬる」感が強くて、ソースの絡みが非常に良くイイ感じでした。
食感も納豆スパのような独特な感じ。
具のめかぶのコリコリ感と、ナイス対比になってました。
生めかぶとしらすのスパゲティ

反省点といえば、ちょっとめかぶを入れすぎて、後からお腹がもたれぎみになった事でしょうかw
また、これだけぬめりが付くのならば、めかぶは細かく刻んでも麺に絡んでいい感じかもしれません。
動画内でも言及してますが、薬味にネギ的なものを入れたほうが味に締りが出そうです。

また機会があったら作ってみたい組み合わせでしたよ~
まあ、たまにめかぶを食べるなら、以前ご紹介したいつもの食べ方の方がオススメですが^^


さて、このところ3連続で「世界の新着動画」に掲載されてます。
成績は2勝1敗。
「練習風景」はやはり途中で飽きられてしまったようです^^;

しかし8分超えのこの動画、掲載されたとしても完走はムリと思ってましたが完走しちゃいました♪
料理補正恐るべし・・・
でも「みぞれ梨のアイス」の時は、「料理じゃねぇ!」「凍らせてみた、だろ!」の罵声を浴びながら打ち切られたりしてるんですけどねwww

しばらくの間見られるタイムシフトで見てるんですが、「世界の新着動画」独特のコメントが面白いですね。
現在は、この時のコメントは元動画には反映しなくなってるので、うp主としては「2度楽しい」って感じです。
完走できなかった時も、何回か見ちゃったりしてます^^

説明文の上の「世界の新着動画」タブから見られますので、よろしければどうぞ。
また、毎日20:00~の「教養・生活」世界の新着動画は比較的まったりしているので、土日は私も時々見たりしてます。
皆さんとも一緒に見られたらいいですね♪

BGM:pot-pourri d'marmalade
    pot-pourri d'orange


【季節の味覚-夏】じじ焼き

夏にしか食べられない、我家に伝わる秘伝の料理をご紹介。

【季節の味覚-夏】じじ焼き


子どもの頃から夏になると普通に定番メニューとなっていた「じじ焼き」。
どうやら、他の家庭には無いらしいことがわかったのは中学生頃でしたか。
他に似たような味の料理がないので説明は難しいんですが、ご飯がすすむとってもおいしい料理です。
夏の香味野菜料理じじ焼き

主役は動画本編でも説明しているように「シソ」と「葉唐辛子」「青唐辛子」です。
個性の強い香味野菜を刻んで豚ひき肉と一緒に揚げ焼きにすることで、「主張してるけどマイルド」な感じになります。
夏の香味野菜   じじ焼きのタネ

なぜ「じじ」焼きなのか?
母に聞いてみましたが、母も物心ついた時には「じじ焼き」だったそうでよくわかりませんw
片栗粉を使うのは母のオリジナルで、元々は小麦粉だったそうです。

この料理を作るにあたり、最大のネックは葉唐辛子の入手です。
佃煮にしてもおいしい葉唐辛子ですが、一般的にはそのくらいしか用途が無い上に、すぐにしおれてしまいお店にとって扱いが厄介なためか、常時店頭に並んでる店は知りません。

近所のスーパーでは年に数回、大きな束で置いてあることがあります。
また、野菜直売所でも置いてるところがあるんじゃないでしょうか。

いずれにせよ、ほしい時に簡単に入手できないので、我家では例によって栽培しています。
バジルと同様GW頃になると、園芸店に各種唐辛子の苗が並びます。
「葉唐辛子」という品種があるわけではないので、どの銘柄でもOKです。
我家では、「鷹の爪」を使ってます。
実った唐辛子は乾燥させて普通に鷹の爪として使えます。
葉唐辛子栽培

同じ仲間のピーマンと比べれば管理は楽。
というより、大き目のプランターや地植えにしておけば、ほとんど手はかかりません。
夏の野菜全般に言えますが、日当たりだけは良いところへ。
それだけです。
多少成長した頃に太目の茎を摘芯してやると、脇芽が伸びて大株になります。

同様に大量に使用するシソも栽培しています。
こちらはバジルと同じ仲間なので栽培方法も同じですが、よりたくましく育ちます。
一度地植えにすると、こぼれた種から翌年たくさんの芽が生えるので、苗の購入すら必要なくなります。
バジルも同じく芽が出るんですが、ちょっとタイミング的に遅いのでこちらは毎年苗を買ってます。
シソ栽培

結構手のかかる料理なんですが、それだけの値打ちはありますよ~
是非お試しあれ!
夏の香味野菜料理じじ焼き

動画、見て戴いた方へはおおむね伝わってるかな~と思うんですが、謎料理ということもありなかなか伸びませんね^^;
サムネもできあがりの図だとホント正体不明の茶色い物体なので、原料の写真にしてみたりしたんですが・・・
タグも付けようがないし。
ま、いいか。


BGM:pot-pourri d'marmalade
    FIRE(Long Version)


【季節の味覚-夏】ジェノバソースのパスタ

ビン入りのジェノバソースを買ってくれば周年作れるジェノベーゼですが、結構高いんですよね。
ひとビンじゃ我家の1回分にもならないしw
そこで我家でジェノベーゼといえば、栽培したバジルを使って作れる夏~初秋の食べ物として定番になってます。

【季節の味覚-夏】ジェノバソースのパスタ


バジルはGW頃にはたいていの園芸店に置いてある、ミニポットに本葉が出たくらいの苗がたくさん入ってるのを買ってきて、ほぐして1本ずつ植えてます。
5~6本は入ってるので、それだけで食べきれないほどの量に育ちますよ。
バジルの苗

栽培は他の野菜(トマトやナスとか)と比べ物にならないほどカンタンです。
気をつけるのは日当たりだけ。
あとはかなり適当でOKです。
プランターの時は地植えに比べて水切れしやすいのでそのくらいですかね。

土はなんでもいいです。適当に培養土など。
我家では基本的に赤玉土6+腐葉土4で土を作ってますが、実際には終わった花なんかが入ってたプランターのお古の土をふるって再利用しちゃってることが多いですw

プランターでやる場合には、成長した草のイメージをしましょう。
バジル

ご覧の通りかなり大株になります(まだまだ成長します)ので、長いサイズのプランターでも3本がいいとこです。
植えたときはだいぶしょっぱい光景になりますが、気にしない。

ジェノバソースの材料は、バジル・粉チーズ・松の実・ニンニク・オリーブオイルです。
ジェノバソースの材料

粉チーズも大量に使うのですが、これもバカにならない値段します。
そこで、コストコの粉チーズ。
お味はまあアレですが、453gx2本入りで¥1,500前後!
通常の粉チーズが80gで大体¥300以上しますので、脅威のコストパフォーマンスです。

これのおかげでジェノベーゼやカルボナーラ等、チーズを大量に使うパスタを気軽につくれるようになりました。
ちなみにオリーブオイルもコストコです。
こちらは2ℓx2本で¥2,000しないくらい。

どちらも我家では大量に消費しますので助かってます。

料理の方を補足すると、本などを見るとソースは温めずにパスタとあえるのが基本のようです。
でも我家では作る量が多いからか、そうするとちょっと冷めちゃうんですよね。
私はアツアツが好きなので、ソースに軽く火を通してから麺をあえてます。
ジェノベーゼ

昨日の晩うpした動画なのですが、帰ってきたら「世界の新着動画」で紹介されてたようです。
今回は完走できました♪

実は以前「みぞれ梨のアイス」も紹介されてたんですが、ネタがバレた2回目の投票で打ち切りw
「料理じゃねえw」「「凍らせてみた」だろwww」といった皆さんの反応も楽しかったのですが「それなら料理やってやんよ!」みたいな気持ちがめばえたのも多少事実ですw
紹介されるとは限らないんですけどね。

しかし、いつの間にか「世界の新着動画」仕様が変わったんですね。
世界の~で付けられたコメントは反映しなくなってます。
その代り、動画説明文の下にタイムシフト(オンデマンド再放送)へのリンクが付くようになりました。
ご興味ある方はそこからどうぞ。
1ヶ月くらいの間見られるようですよ。
「教養・生活」カテの世界の新着動画はなかなか面白いので、20時からの生放送も時々見てたりします。


BGM:pot-pourri d'marmalade
    ヒマワリ


【季節の味覚-夏】みぞれ梨のアイス

臨時サッカーブログ終了記念ではないですが、小ネタ動画をうpしてみました。

【季節の味覚-夏】みぞれ梨のアイス


もはや料理とも言えないこの一品。
半分ネタですが半分はガチです。

缶ドリンクにはちょっとうるさいw私が、久々のヒット認定したJTの「みぞれ梨」
みぞれ梨

梨の風味を見事に再現したさわやかな飲み物です。
ちょっぴり入った果肉がまたいい感じなんですよ。

JTのドリンクはイロモノ多めなんですが、時々ガチがあるのであなどれません。
「ミルクをかけた苺」もあんまりな商品名のクセに、なかなかいけるんですよ。

ちょうど我家では、百均で買ってきたアイス作り器がブームになってます。
いつもはオレンジやグレープフルーツのジュースで作ってるんですが、思い立ってさっそくやってみました。
みぞれ梨のアイス

想像通り・・・というか想像以上にいけますよ、コレ。

みぞれ梨のアイス

凍ってショリショリした食感が、より梨っぽさを出してます。
甘さも控えめになってとってもさわやか。

この手の色物ドリンクは気がつくと無くなってたりするので、お早めにw
今の所JTの自販機でしかお目にかかってません。
JTの自販機自体レアなんですけどねw

このドリンクと出会ったのは横浜のアルパカ牧場です。
たまたまJTの自販機が牧場前にあったんですね~

なぜそんな事をあえて書いたかというと・・・
アルパカ牧場から、すごいグッドニュースが舞い込んできたからだったりします。
ご興味ある方はこちらへ。

氷取沢ファミリー牧場ブログ


BGM:pot-pourri d'marmalade
    ☆shining☆(GF&dm style)


※9/25追記:予想通り9月に入ったとたんに姿を消しましたね「みぞれ梨」。
 JTの人にも忘れ去られたのか、近所のへんぴな場所にある1台の自販機にだけ、まだ入ってるんですよ。
 先日5本ほど買いだめしちゃいましたw
 まあ、補充されることはないのでしょうから時間の問題ですね・・・残念;;
 

【季節の味覚-春】 つくし・のびる

久々にうpしたものを。
春の味覚、「つくし」と「のびる」です。

【季節の味覚-春】 つくし・のびる


先週は暖かかったので、そろそろかな~と思い、メイプルのお散歩でいつもの場所を見てみると、ありましたよ。つくし。

この中に何本かつくしが生えてます。わかりますか?
つくし

答えはこちら
つくし  つくし

まだまだ、出はじめで細いですが、来週末くらいには食べられるかもしれませんね。

つくしって食べられることは広く知られていますが、実際食べたことのある人は意外と少ないみたいですね。
はかまと開いているものは頭を取って、湯がいた後に醤油2:酒2:水1で軽く煮ればできあがりです。
つくし

つくし

軸の部分はさくさくした感じであまり味はしません。
頭はちょっと独特の苦味があって、これがつくしの味ですかね。

私的にはつくしは「お茶うけ」なので、これでいただきますが、コメを見るとさらに卵とじにしておかずにする方が多数派のようですね。

つくしはスギナの花?なので、スギナの生えているところにあります。
が、どうもつくしが生えるポイントは決まっているようで、スギナが群生していても生えない所には生えません。
たいてい日当たりのいい土手のような所にポイントはありますので探してみては?
住宅街でも空き地のような所に普通に生えてます。
一度ポイントを見つければ、そこでは毎年採れますよ~。
つくし

ただし、時期は非常に限られていて、生えはじめから1ヶ月弱くらいで採れなくなっちゃいます。

さて、もう一つの「のびる」ですが、これは存在すら知らない方が多いみたいです。
これは本当にどこにでも生えている草で、日当たりのよい道端をちょっと探せば見つけられます。
のびる

根元の縞模様が目印
のびる

掘り起こすと球根がついていて、この部分をメインでいただきます。
のびる

のびる

味はエシャロットやわけぎのような感じですが、より強烈な辛味があります。
私は白い部分にそのまま味噌をつけていただくのが一番だと思いますが、ぬた(酢味噌和え)にする方が一般的なようです。
ぬたにする場合は葉っぱもいっしょにいただきます。

また、葉っぱ部分も含め万能ネギのように使うことも可能です。
冷奴に乗せたりチャーハンに入れたり。
でも、その場合はあまりのびるならではって感じにはならないような気がします。

生食をする場合気をつけたいのが大きさ。
あまり大きいのを採ってくると、辛味が強烈すぎてちょっとつらいかもしれません。
動画で採ってきたくらいのものが一番手ごろです。

冬場は硬くてあまりおいしくありません。
今くらいの時期から5月ごろ、ネギボウズのようなトウがたつまでが季節です。

のびるは雑草の類ですので、非常にたくましく育ちます。
気に入ったら少し掘り返してきてご自宅で栽培もできます。
土は割とどうでもよいので、日当たりの良い場所を選びましょう。
深めに植えとけばきっと来年増えてくれますよ。
夏になると枯れて無くなってしまいますがそのまま放置。
秋になるとまた生えてきますよ~

あまり密生させずに少しほぐして植えとくのがコツです。
密生しすぎるとみんな細くなっちゃいますんで。
のびる栽培  のびる栽培

季節の味覚シリーズは、「夏」にシソと葉唐辛子が主役のとっておきがあるのですが、昨年は撮影できませんでした。
いや、何回か食べたんですけど私が作らなかったので・・・
今年は機会があれば撮影してみますね。

BGM:スペシャルクッキング(pot-pourri d'marmalade)
    TOCCATA
    妄想学園ino-koi組


【季節の味覚-冬】生のり


冬限定のおいしさ第2弾。
生海苔の佃煮風です。
ただし、味付けはおなじみのアレとは全く違います。

【季節の味覚-冬】生のり


動画コメで「海藻好き」とご指摘を戴いてしまいましたが・・・その通りです。
お茶うけに焼き海苔は基本ですからw

 ※生青海苔。こんなに入って¥200足らず
冬 生海苔料理

海苔の収穫期は初冬から3月頃までで、板海苔なんかもこの時期の新海苔がおいしいです。
海苔の産地では、この時期たまに生海苔を売っている事があります。

黒海苔や岩海苔の生海苔はスーパーではまずお目にかかれず、地元の魚屋さんや市場などで不定期に置いてあるので、入手には運も絡んできます。
ただ、先日「横浜そごう」のデパ地下鮮魚コーナーをうろついていたら置いてありました!
百貨店の鮮魚コーナーは盲点でした。

また、青海苔(アオノリ・アオサ・ヒトエグサ)の生海苔はスーパーでも周年見かけるようになりました。
これを使ってもおいしくできます。
今回の動画でも、手軽に入手できるこちらを使用しています。

生海苔の味噌汁もおいしいですが、我家に伝わるあまり知られていない食べ方をご紹介。

これも調理はカンタン。
動画では仕込みの最後に海苔を洗っていますが、先に洗ってよく水分を切ったほうが良いと思います。
ニンニクは、いつもは厚めの輪切りでかなり入れますが、今回は在庫が少なかったのでみじん切り。
鷹の爪はお好みとしましたが入ったほうが断然おいしいです。

 ※材料はこれだけ
冬 生海苔料理

ゴマ油で炒めて酒と醤油で味付けします。
醤油は動画のようにちまちま入れないで、ボトルから豪快にだばだば入れてしまったほうが話が早いです。
佃煮イメージのかなり濃い味付けにします。
甘い味付けはしません。
冬 生海苔料理冬 生海苔料理

冬 生海苔料理

動画ではまたしても手際の悪さが目立ち・・・というより普段絶対しないような失敗をしてますw
撮影してると結構緊張するんですよ。

うpした動画には、もう1本「春の味覚」があるのですが、こちらはもう少し季節が進んでからご紹介します。

BGM:pot-pourri d'marmalade
    jet coaster★girl(marble版)


【季節の味覚-冬】生めかぶ


こちら横浜では、そろそろスーパーの鮮魚コーナーにも生めかぶが並び始めます。
今頃から2月いっぱいくらいまでの季節の味覚をご紹介します。

【季節の味覚-冬】生めかぶ


めかぶといえばパックに入った細切りのものが一般的ですが、生のものは格別のおいしさです。
見た目、モロ「海藻」でちょっと手に取りにくいですが、調理は至ってシンプルですので是非試してみてください。

 ※生めかぶ。これだけ入って¥200
料理:冬:生めかぶ

先に葉っぱと軸を切り離すのは、茹で上がるタイミングが軸のほうがちょっとかかる事と、茹でた後はヌメリが増すので切りにくい事が理由です。
ただし、先に葉っぱまで切り刻んでしまうと後が収拾つきませんのでご注意を。

動画ではコメ戴いた通り、ちょっと茹ですぎでした。
葉っぱを入れてから少し沸いてきたらもう上げてしまってOKです。
それで硬ければいくら茹でても同じみたいです。
熱湯をかけるだけでOKという説もあります。

あとは刻んでお好みの味付けするだけです。
刻みは大き目のほうが食感を楽しめると思います。
味付けは醤油+酢が定番のようですが、私は醤油のみが好みです。

軸はもちろん上記と一緒でも問題ありません。
その場合は斜めにできるだけ薄く切った方が良いです。
が、ご紹介している油炒めもおいしいんですよ♪

 ※油炒めはチョビンと一緒につまみ食いしすぎたせいでちょっぴりにw
料理:冬:生めかぶ

 ※ごはんに乗っけて納豆のようにいただきます。
料理:冬:生めかぶ

こちらでは、出始めの時期は宮城産がほとんどで、巡り会わせが良くないと硬いのしかなかったりします。
軸を見たり葉っぱを触ってみたりして上手く目利きして下さい。
地元(こちらでは横須賀・三浦)産はほぼ間違いないので、見つけたら買っちゃうことが多いです。
「宮城産は硬い」と言ってますが、おそらく宮城の地元では柔らかいのが売ってるんでしょうね。

料理動画は初めてだったのですが、後から見るともう少しコンパクトにテンポ良くできたな~と思いました。
手際に関してツッコミはなしの方向でw
これでも家では結構お料理担当をしてるんですよ~

BGM:pot-pourri d'marmalade
    pot-pourri d'orange
    CHOCOLATE PHILOSOPHY


Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。