2011年01月メイプルのお気に入り動画
  1. Top » 
  2. 2011年01月
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

勝ったほうが強い!-アジア杯決勝【いろいろ動画】

2011アジアカップ決勝 日本 1x0 オーストラリア

ハイライト


やりました!
点の取り合いかと思われた日本xオーストラリアは、両チーム無得点のまま延長後半に途中出場の李が貴重な決勝点をもぎとってくれました。
テレ朝解説陣の「やったー!」も聞けましたね^^

一貫して放り込みを続けたオーストラリアに対し、てこずりながらも何とか無失点。
こちらは予想通り日本守備陣はかなり危なっかしく、決定的な場面も数多くありましたが、最後の精度に欠いたオーストラリア攻撃陣と川島の神セーブのおかげでしのぎきりました。
1対1の場面、3回くらいありましたよね~
今日のMOMは見てないんですが、私的には川島ですね。

対して繋ぐサッカーで攻める日本攻撃陣は、ちょっとタレント不足。
こういう相手に最も効果的であろう松井と香川がいないのが響きました。
代役の藤本はちょっと力不足な感じでしたし、今日は前田が精彩なく消極的でした。
遠藤も1回、PA内での決定的な場面で後ろに戻したシーンがありましたね。
思わず「撃てよ!」って叫んじゃいましたよw
2枚での徹底マークをされていた本田は配球役に徹していた感じでしたので、突っ込むのが岡崎ひとりではどうしても迫力に欠けてしまいます。

どちらが優勢に試合を運んでたかと言えばオーストラリアだったのではないでしょうか?
ちょっとしたアヤでこの試合ワンサイドになってたかもしれません。
しかし公式戦のしかも決勝戦、間違いなくガチ試合です。
不運にも決定機がことごとく外れてしまったのも、ケガで必要な選手が足りなくなってしまったのも含めて実力。
結果が全てです。
これは勝った日本が強かったと言っていいでしょう。

ザッケローニ監督の采配も当たりました。
後半、開始直後から消えていた藤本に代えて岩政。
左SBに今野を持ってきて長友を上げた采配は見事でした。
これで守備力・攻撃力ともに上がりましたね。

そして延長に入って、この試合精彩のなかった前田に代えて李。
正直なところ、初戦のプレイを見てかなりガッカリだったのであまり期待はしてなかったのですが、この大会の日本は交代選手がラッキーボーイになりますね~
ザッケローニ監督、「持って」ますね^^
あのゴールシーン、なぜかオーストラリアのDF(3番)が自分からマークを外してるんですよね。
どフリーでのダイレクトボレー、美しく決まりました。
その前の長友の突破とクロスも圧巻でした。

今日のレフリーは最小限の笛で、かなりいいレフリングでしたね。
期待通り、最後だけは「サッカーの試合」でした。

ともかくこれで、アジア王者のタイトルと、コンフェデレーションカップ出場権を得ることができました。
課題は山ほどあるかと思いますが、まだまだ時間はたっぷりあります。
これから出てきそうな選手もたくさんいます。

ザッケローニ監督と日本代表の皆さんには、心からおめでとうと言いたいです。
これからも期待して応援します!

最後に、大会を振り返るこちらの動画を。
仕事速いですね^^

アジアカップ2011 日本代表の軌跡



スポンサーサイト

マンガでも無い展開w-アジア杯日韓戦【いろいろ動画】

もう見てて疲れました^^;
2011アジアカップ準決勝 日本x韓国


W杯特集でおなじみの「世界の反応」来てました。


なんというか・・・また審判無双でしたね。
2回のPK、どちらもPKじゃないですよね~
それ以外でもなんか基準がおかしかったような気がします。

カタール戦のような「買収」を疑われるようなのは論外として、レフリーのレベルを何とかしないとアジアカップにしろACLにしろ、アジアのサッカーレベルの向上に蓋をしてしまうんじゃないでしょうかね。

しかしまあ・・・延長前半に勝ち越し、後半残り1分で追いつかれ・・・そしてPK戦で、これまで連携不足とミスが目立ち先発も危ぶまれていた川島が神セーブ・・・
こんなクサい展開、マンガでも無いですよね~

まるでいつかの川口を見てるようでした。
コレです^^


しかしザッケローニ監督、この川島にしろカタール戦でまったく精彩の無かった前田にしろ、頑固に先発させてきました。
PK1人目の本田もそうですね。
彼らがことごとく意気に感じたとしか思えないプレイを見せてくれましたね。

前田は人が変わったようでしたね。
この試合ではあまりサイドに逃げずに積極的な姿勢を見せてくれました。
あまり上手いとは言えませんが、体を張ったポストプレイも何度かありましたね。

攻撃陣は韓国DF陣を圧倒・・・というか翻弄していましたね。
ここまで攻撃面で期待の持てるチームは初めてなのではないでしょうか。
気になるとすれば、ロングボールとミドルシュートが全くと言っていいほど無かった事くらいでしょうか。

逆にDF陣は、やはりこのレベルの相手だと相当不安ですね。
引いて人数がそろってても破られる・・・っていうのは、連携が深まることで解決できるのでしょうか?

当面、この大会では「取られた以上に取る」って考えでいくしかなさそう・・・今までに無いタイプの日本代表ですね。

ちょっとわからなかったのは、今日は香川が終始引き気味でボールをさばいてた事。
予選リーグよりは良かったですが、もっと前にいないと怖さが無いと思うんですが、あれは指示だったんですかね?
車のマーク?とも思いましたが、そうでもないようだったんで。

それとPKキッカーは本田になったんでしょうかね?
なんかドキドキするんですよね~彼が蹴る前って^^;
PK職人の遠藤はもう隠居なんでしょうか?

いずれにせよ、公式戦ではどんな形であれ「勝つ」ことに意義があります。
そういう意味では100点満点だと思いますが、レフリーさえまともならもうちょっと楽に勝てたかな~なんて。

この勝利で、前回オシム監督最大の負の遺産「W杯直前のアジアカップ予選」は回避できました。
次勝てば、W杯前に開催国ブラジルで世界の強豪と対戦できる、コンフェデレーションカップ出場権が得られます。
これもデカい!

現段階ではどちらが来るかはわかりませんが、あと1勝。
応援しています!

結局、またまた臨時サッカーブログ運営中となりました^^;


点を取る香川は良い香川【ダイジェスト動画】

サッカー・アジアカップ2011準々決勝 日本-カタール


いやー、「面白い」試合でしたね^^
まずは勝ててよかった。
選手たち本当にがんばってくれました。

レフリーについては、まあ想定内。
荒れることは予想してましたが、ケガ人だけは出ないようにと祈ってました。
でも次戦吉田の出場停止はイタいですね。

注目はそんな中でどのような試合運びができるかだったわけですが、まずはカタール。
普通に強かったですね~
特にFWの23番は良かったですね。

日本は序盤遠藤を狙われて機能不全を起こしてた感じですね。
マスコミ様大好きな「司令塔」、今の代表にいるとすれば遠藤でしょう。
その混乱に乗じての先制点は敵ながら見事でした。

そして、ついに香川が目覚めましたね。
もともと「するっと抜け出して点を取る」というのだけが持ち味の選手。
いわゆるシャドーストライカーですね。
パスやキープなど他のプレイは正直いまいちですが、何よりも価値がある「点を取る」っていう結果を残し、ブンデス首位を走るドルトムントで不動の地位を確保しているのは見事です。
「点を取る香川は良い香川」ってことで^^

でも今大会を含め代表戦で見る限り、逆に言えば点を取れなければパスミスやボールロストを乱発する単なる逆基点でしかないというのが私の印象です。

本人がどこまでを望んだのかは知りませんが、昨年になってアディダスと契約。
その途端、代表ではこれといった実績も無いのに10番襲名とマスコミのエース扱い一斉age・・・
正直、前任者と丸かぶりで心情的にも良い印象を持ってません。

しかも今大会ではそのプレッシャーが悪いほうへ作用して焦りも見えていたような気がします。
でも、ついに「良い香川」になってくれました。
3得点中2得点、もう1点も香川の得点といって良いでしょう。
特に2点目3点目は、香川真骨頂というプレイではないでしょうか?
岡崎も相変わらず非常に良かったですが、今日の試合は岡崎一人では崩しきれなかったんじゃないかと思います。

これを弾みにあと2試合「良い香川」でいてほしいものです。
自ら選んだわけですから今後も「スポンサー枠」と言われないような結果を見せつけてほしいですね。

さて、ここまでのザッケローニ監督。
初戦での思わぬ苦戦にも戦術・メンバー変更をせず、かなり回復していたと思われる本田をGL最終戦で休ませ、それでも香川を左で起用・・・
いい意味で頑固で動じないイメージを持ちました。
選手間の一体感と連携も目に見えて良くなってます。

すごく期待感をもってます・・・が、この戦術は世界の強豪相手に通用するのでしょうか?
ラインが上がると守備がちょっと不安な感じです。
その答えはコパで出るのかなと思っています。気が早いですが。

ところで今回のアジアカップ、3位以内の次回シード権が無くなったとか聞いてるんですがどうなんでしょう?
W杯直前の大事な時期にまたアジアカップ予選とか・・・もうカンベンしてほしいんですが・・・

アジアカップは記事にするつもり無かったんですが、あまりにもエキサイティングな試合だったのでつい・・・


Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。