2011年04月メイプルのお気に入り動画
  1. Top » 
  2. 2011年04月
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

カブトムシのブリーディングに挑戦【成虫飼育・産卵編】

世間でも早い人はそろそろカブクワの事を思い出す季節になってきました。
GWに入ると、ホームセンターなどの虫コーナーも充実してきます。
今まで無かったな~と思い作ってみましたよ、カブトムシ飼育。
今日うpしたばかりのホヤホヤです^^

カブトムシのブリーディングに挑戦【成虫飼育・産卵編】


ベテランの皆さんには「何を今さら」って内容なんですが、以前から思ってたんですよ。
近所の子どもが飼ってるカブトムシを見るとかなり気の毒な状況が多くて、しかもちょっとどうにかすれば・・・ってレベルじゃないんですよね^^;

だいたい良くあるパターンとしては、

ケースが小さい(いちばんおおきいのにいれてるよ→中ケース)
マットが少ない(だってケースうまっちゃうし、もぐってみえなくなっちゃうし)
カブト入れすぎ(いっぱいとれたんだ~すごいでしょ?ほら、クワガタもいっしょにいるよ)

カブトムシ飼育

この複合技にゼリーもけちってあまり入ってない・・・というか切れてませんか?という飼い方では、当然ほどなく死屍累々という状況になります。

お父さんが一緒にやってても結構こういう感じなんですよね。
どうもカブトムシは夏休みの間に死ぬものだと本気で思ってる方も多いようです。
メスは産卵を終えると早死にしてしまいますが、それでも9月頃までせっせと卵を産んでたりしますし、オスはその後10月11月になっても元気でいたりするんですよ。

産卵させようと準備している方もけっこう見かけるんですが、やはり「そのやり方はちょっと・・・」と思うこともしばしば。
そこでそのような方を対象に、基本的な部分を中心にご説明してみました。
カブトムシ飼育

根本的な部分は一番最初、「採り過ぎない」ってことですね^^;
カブトムシの場合はタコ飼いしてもまったくいい事ありません。
カブトムシ採集
※いる時にはたくさん見つかりますが・・・

それから産卵させるのなら、「本当に飼いきれるか?」を良く考えてからにした方がいいと思います。
産むとなったらけっこう産みますよ~
飼育できるスペース・エサ代、さらに来年にはそれだけの数のカブトムシになるって事を考えてから始めましょう。

動画の最初に「けっして手軽とはいえませんが・・・」と言いましたが、今回の「成虫飼育・産卵編」ではその話題までいたりませんでした。
次回の「幼虫飼育編」でその部分と、できるだけお金をかけずに飼育する方法の説明をしようと考えていますんで、「カブトムシ飼育」で検索してきた方はそちらも見て戴ければ。
■カブトムシのブリーディングに挑戦【幼虫飼育編】

とはいえ、わかっていればなんて事はないですし、コツをつかめばとても簡単です。
管理もかなりルーズで大丈夫です。
初めてのときはいろいろ苦労するかもしれませんが、一度成功すれば環境が揃うんで、2回目からはさらに手間いらず。
ぜひお子さんと楽しんでみてもらいたいですね~♪
わらわらと一斉に出てくるカブトムシは圧巻ですよ。


BGM:にゃんだふる55(marble版)


スポンサーサイト

輪ゴム鉄砲をまじめに作ってみた【お気に入り動画】

輪ゴム鉄砲、誰しも一度は作ったことがあるのではないでしょうか?
割ばしと輪ゴムで作るアレです。

しかし今回ご紹介するのはもっと本格的^^;
ちょっと欲しくなってしまう逸品です。

ブローバックする輪ゴム銃-試作品・連発式


木製の模型としても十分すごいこの作品。
造形や仕上げにもこだわりが感じられます。
輪ゴムを何本か弾ごめして撃つと、輪ゴムを発射すると同時に本物っぽくブローバックします!
しかも連発式。

どんな仕掛けなんでしょう?
製作過程はないので、まさに「謎の技術」ですね~
輪ゴムがいちどきに発射されず、一発ずつ飛ばせる仕組みがまったくわかりませんw

しかし完成度高いですね。
これ、組み立てキットでも作ったら商品として成り立つと思いますよ。

もう1本。
こちらはさらに本格的w

ガトリングゴム銃を作ってみた


こちらは製作過程をこと細かく見せてくれていますが、レベル高すぎてやっぱりわかりませんwww
ここまでやるか?って感じですが、「趣味」ってこういうものだと思います。

これ撃ちまくったら爽快感ありそうですね~
弾ごめは大変そうですが^^;


Q(急に)D(動物が)K(来たので)【お気に入り動画】

QDK・・・サッカードイツW杯クロアチア戦、絶体絶命の状況で生まれた奇跡のチャンスに元日本代表柳沢選手が繰り出し、試合を決めた伝説のシュート・・・ではないですよ。
それは「QBK」www

どこのリーグでしょうか?
お客さんがたくさん入って盛り上がっているサッカーの試合です。
CBからのフィードを、FWが絵に描いたようなポストプレイ。
右MFの選手がそれを拾い中央に切れ込みキープ。
相手DFが彼に引き付けられている隙にすばらしい裏への飛び出しを見せたのは・・・

サッカーの試合に乱入してきた犬の追い出し方が紳士的な件


犬でしたwww
しかし、コメントでも絶賛のすばらしいタイミングでの飛び出し。
MFの選手のキープといい、最近の日本代表で確立しつつある本田と岡崎のような見事なコンビネーションです^^

しかしすごいのはその後、嬉しそうに・・・でも少し困った感じでピッチを走り回る犬を、GKが一瞬で手なずけてピッチ外に連れて行きます。
御用になってGKがピッチに帰るとき、ちょっと悲しそうですよね、犬。
これまた多数のコメントが入ってる通り、もうこの試合GKの採点は「10」でしょう^^

舞台はヨーロッパだと思うんですが、犬との生活の歴史をこんなところでも感じますね。

もう1本。
こちらは監視カメラの映像です。

深夜?一人たたずむあからさまに怪しい男性。
待ち合わせ?裏ビジネス?
そこに現れたのは・・・

監視カメラが偶然とらえた、ネコと男のやりとりに癒される


気持ち、よくわかります^^
私もたぶん同じことしますよw
しかし、彼のように通じ合うことができるかの自信はありません^^;


Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。