2011年11月メイプルのお気に入り動画
  1. Top » 
  2. 2011年11月
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その1)

今回は妙にアカデミックなタイトルですが、要はせっかくWindows7を新規インストールしたからちょっぴり試してみようか?
ということです。

私の場合、動画再生は主にデジカメで撮影したmov形式、ニコニコ動画やYouTubeから拾ってきたflvとmp4形式が再生できればおkなんですが、XPやVISTAの時代はどれもことごとく標準では再生できないんですよね。
動画再生の仕組みも今以上によくわかってませんでしたので、最初のうちは動画形式ごとに専用のプレイヤーをインストールしてました。

ニコニコ動画にうpする動画を作ろうと思い立って、「Windowsムービーメーカー(WMM)」で編集しようとするわけですが、専用プレイヤーで再生できてもWMMには読み込めないんですよ。
読み込めるのはmpg・avi・wmvなど、「Windowsメディアプレイヤー(WMP)」で再生できるものだけなんですね。

で、どうしたか?
WMPで読めない形式(mov)を、読める形式(avi)に変換するツールを使用して読み込ませてました。
当時のPCが非力だったこともあり、複数の動画を変換するだけでかなりの時間がかかりました。
その上同じ内容で形式が異なる動画ファイルがいっぱい、しかも無圧縮aviにしてたんで容量もバカ食い^^;
最終的なflvへの変換もこの手を使ってたので、画質的にもかなり残念なことになってました。
たいがいの場合、形式変換をするたびに画質は劣化しますんで。
昔の動画用ワークフォルダ
※ mov→avi→wmv→flvと一本の動画編集に大量のワークファイルが^^;

そんなある日、いわゆるコーデックパック詰め合わせというものを発見し、「こいつは便利だ!」ってことになりました。
これを入れるだけで、たいがいの動画がWMPで再生できる(動画編集ソフトでも読み込める)んですから。

私なりの解釈ですが、動画ファイルの圧縮のされ方は宝箱の中に入った巻物のようなものです。
中身を楽しむためには、「宝箱を開けるための鍵」と「巻物を解読するための辞書」が必要です。
宝箱にあたるのが動画形式(wmv・flv・・・)、これを開けるための鍵が「スプリッター」。
巻物にあたるのが動画ファイル(avc・vp6・・・)と音声ファイル(aac・pcm・・・)で、これを解読する辞書が「フィルター」「コーデック」という感じです。

適切な鍵と辞書を持っていなければ再生できないわけですが、宝箱と巻物の組み合わせは一通りでなく、それぞれ個別に鍵と辞書を用意したら大変です。
そのためコーデック・スプリッタのパック(ffdshow・Haali・・・)という、複数の鍵や辞書のセットがあるのですが、どれも完璧とはいかず得手不得手があるようです。
そこで、さらに複数のパックや単体を組み合わせて、得意分野を分担すればいいんじゃね?というのがコーデックパック詰め合わせです。

標準状態で適切な組み合わせが設定されているので、基本的にはインストールするだけでおkです。
具体的にはcccp・VISTAコーデックパック・K-LITEのいずれかと、QuickTime Alternativeを入れればflv・mp4・movは再生できるんですが、どの組み合わせにしても微妙にうまく再生できなかったりサムネイルが表示されなかったりする動画があるんですよね。

で、いろいろ設定をいじったりインストールとアンインストールを繰り返すうちにだんだん状況が悪くなる・・・という^^;
複数のコーデックパックの組み合わせなので、悪く転がると互いに競合してできるものもできなくなったりするんですが、それを回避するための設定はかなり高度な知識が必要となり・・・というか手に負えませんw

最近も、新しく購入したデジカメのmovファイルの音声だけが読み込めないという現象に悩まされていたというのは前回の記事でお話しました。
で、わが家のもう1台のPC(Windows7(64bit版))ではこのmovファイルが何事もなくWMPで再生できるんですね;

今回VISTAの賞味期限切れに伴い7を導入することとなったんですが、これなら簡単に環境作りができそうだと。
で、せっかくなので標準状態でどこまでの形式を再生できるのか?
私のスキルでは制御不能なコーデックパック詰め合わせは使わずに、単体のコーデックパック追加でそれがどう変わるのかを実験してみようと思い立ったわけです。

長くなったので続きは次回に。


スポンサーサイト

あと10年(くらい)戦えるPCへの道

2008年に購入した私のパソコン、Gateway GT5650J
Gateway GT5650J

ひとまわり前の世代のローエンドとはいえクアッドコア(Q6600)、2GBのメモリと500GB・7200rpmのHDDを装備して当時5万円台はかなりの格安。
その後メモリを増設して、地デジチューナーを追加し家族がドラマを見てる時もサッカー観戦ができるように。
地デジチューナーと共にビデオカード(ASUSの省電力版GT9600)を増設したので、動画絡みの作業も快適。
まだまだ不足は感じていません。

そんなわけでなかなか気にいってるんですが、このところもろもろ問題が出てきました。
まずは新しくなったデジカメ、CASIO EX-ZR100で撮影した動画関連。
以前もお話しましたが、動画編集時に音声が取り込めないんですよ。
話せば長くなるので割愛しますが、ちょっとひと手間かける必要があります。
また、これは4:3で640x480のSTD動画の場合。
16:9で1920x1080のHD動画の場合、上記問題は同じなのですがMPC-HC(メディアプレイヤークラシック)で再生するとカクカクでまともに再生できないおまけつき^^;
ちなみにWMP(ウィンドウズ・メディアプレイヤー)ではちゃんと再生できます、音は出ませんがw

コーデックの組み合わせがおかしいのは間違いないので、いろいろ調整すれば解決しそうなんですが、ママとチョビンが使ってるWindows7のノートでは何事もなく再生できるんですよ。
それを見てちょっとやる気をなくしましたw
7では標準でかなりのコーデックが入ってるようですね。

そしてさらなる大問題がこれ。
Windows VISTA

なにかと評判悪いVISTAですが、実はなかなか安定していて使い勝手も悪くありません。
リリースされた頃のXP基準のハードスペックでは不足だった(メモリー高価でしたしね)事と、当時まだ残っていた古いアプリやデバイスに対応してなかったのがかなり悪印象だったのではないかと。
私的には、これを使ったらXPには戻れない感じです。
まあOSそのものよりも、周辺アプリ(特にエクスプローラー)のデキが良かったからというのはあります。
スリープ機能もかなり改善されて実用レベルですし。

ただ残念なことにこのVISTA、来年の春にはマイクロソフトのサポート対象外になってしまい、セキュリティ含めたアップデートが提供されなくなってしまいます。
XPは2014年の春までですから、XPより2年も早く使えなくなってしまうという・・・

Microsoft プロダクト サポート ライフサイクル
WindowsManiax:主なMicrosoft製品のサポート期間一覧

最初にお話したとおり、ハード面ではまだまだいけそうです。
来年にはWindows8がリリースされるとの噂もありますが、現状試用できるDP版の評判を見ると、タブレットPCとデスクトップPCの統合という良く言えば野心的な・・・ものになりそう?
いずれにしても現在DP版ということは、VISTAがサポート切れになる春に製品リリースはありえません。
つまり、Windows7を導入するしか選択の余地はないわけですね^^;

で、このWindowsが高いんですよね~
アップグレード版で2万円超えって・・・ちょっとあんまりですよね。

そこで、「DSP版」を購入することとします。
メーカーPCを購入すると入ってるWindowsは多くの場合「OEM版」、DSPはこの一種で、通常は対象の「PC」にライセンスされている(他のPCにはインストールできない)ものが、「パーツ」にライセンスされるという形態です。
パーツは「デバイスマネージャー」に表示されるものなら何でも良いらしく、マザーボードやCPUはもちろん、HDDや増設ボードなんかでもOKです。
Windows7 DSP
※クリックで拡大します、左上のほうにDSP版の注釈書きが記載されています。

本当はHDDの空きがだいぶ減ってきてるので、HDDとセットで購入しようと思ってました。
が、ご存知の通りタイの大水害でHDDの供給が逼迫、多少落ち着いてきたとはいえ以前の倍ほどの相場になってる現状で購入する手はありません。
それならSSD?とも思いましたが、まだちょっと割高感が・・・SATA3・256GBが1万円前後までなったら考えようかな。

そんなわけで一番安価なUSB増設ボードとセットで購入しました。
一応USB3.0、現在利用する予定はありませんが、これから対応デバイスも増えるだろうと見越して数百円のぜいたくです^^
USB3.0

DSP版の場合、32ビット版か64ビット版の択一(パッケージ版だと両方入っています)なんですが、ママとチョビンのノートを人柱で選択した64ビット版で特に不具合もなさそうなのでこちらを選択。
サポート期間は「Home Premium」なら2015年初、「Professional」だと+5年で2020年初、価格差は3千円ほどなので「Professional」を選択。
購入費用はパーツ代合わせて¥15,000弱というところ。
これであと10年戦える!

実際にはあと数年すればさすがにハード面が見劣りしてくるのは間違いないんですが、その時点でのOS(Windows8?9?)に乗り換えたくなれば、PCごと新規購入。
あまり魅力を感じなければ、中身を自作で総取替えしちゃおうかなと。

例のUSBボードさえ刺しておけば今回購入の7はライセンス的にOKですんで、ケースとOSが流用できるだけでもそこそこ割安に自作できるはずです。
そんな皮算用込みでのOSインストール作業、これからスタートします。

一応事前に「Windows 7 Upgrade Advisor」で問題を調査し、しかるべき準備はしてあります。
Windows 7 Upgrade Advisor
※マザーボード関連でひとつ問題発見、対応ドライバを用意しておきます。

データはNASにバックアップ済み。
念のため、現在のVISTA環境をイメージバックアップしておきたかったのですが、Cドライブに不良セクタがあり修復できずバックアップ取れませんでした・・・
ま、物理フォーマットすれば不良セクタは排除されるので大丈夫(フラグw)。

すんなりいけばすぐ終わる作業なのですが、さてさて・・・
format


» 続きを読む

エレクトリカル近所迷惑【お気に入り動画】

ハロウィンが終わると早くもクリスマスの雰囲気がそこここで見られるようになります。
お楽しみのひとつが「イルミネーション」ですね。
繁華街の本格的なのも見事ですが、最近ではご自宅をイルミネーションで飾るお宅も多いようです。
ワンポイントの電飾でセンスの良い飾り付けをされているお宅なんかステキですね。

新興住宅地では、新しいお家にかける意気込みと、ご近所と張り合う気持ちと、ご家族(特にお子様)の年代が近いということがあいまってか、区画単位でかなりすごいことになってることも。
12月になるとそんな住宅地を見物に行ったりするのがひそかなお楽しみだったりします。

でも、たいてい数年するとお子様が大きくなっちゃうからかすたれてっちゃうんですよね~
そうすると、次の住宅地を探しに行ったりします^^;
その点外人さんは、周囲に流されることなく派手にやってるケースが多いですね。
横浜では根岸の米軍住宅なんかすごいらしいですが、入っていいのかわからないので行ったことはありません。

そんな中でも突き抜けちゃってるのがこちら。
ハロウィンの時点でこれですから^^;

本気すぎるww曲に合わせてイルミネーションされる民家が凄過ぎる件w


もう、どこのディズニーかと^^;
曲・・・というかセリフと電飾が見事にシンクロしてます。
ここを車で通りかかったら思わず徐行しちゃいますね。

どうやら、曲に合わせて電飾をプログラミングするキットがあるらしいですね。
コメントで解説されてますが、音楽はスピーカーで鳴らすのではなくFMで飛ばしているんだそうです。
カーラジオの周波数を合わせるとこのエンターテイメントを楽しめるわけですね^^

付いてるタグが秀逸ですね~、「またお宅か」「ナイワハウス」「発狂ダイオード」そしてタイトルにさせて戴いた「エレクトリカル近所迷惑」w
実際にはかなり広い敷地でお隣はずっと遠くに・・・と思ったらすぐ横にありますね、お隣^^;

今頃はこの電飾も片付いて、クリスマスバージョンの製作中なんでしょうね。
・・・っていうか、関連動画を見る限り、1年中プログラムを変えて楽しんでるようですね^^

別のお宅ですが、クリスマスはこんな感じ。

パねえクリスマスイルミネーション


なんかクリスマス電飾には「課題曲」があるっぽいですが、あえてそれを外して。
雪の積もった雰囲気のある家と、家がタテノリしてるような演出がお気に入りです。


Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。