2012年04月メイプルのお気に入り動画
  1. Top » 
  2. 2012年04月
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ネット社会の近未来【お気に入り動画】

最近のネットサービスの進化は著しく、YouTube・ニコニコ動画などの動画共有サイト、写真やドキュメントを共有したりもできる大容量のオンラインストレージ、ネットでの買い物は苦労して店を回るよりも手軽にいい買い物ができます。
人と人を繋げるSNS、GPSによる位置情報と地図を結びつけることによる便利で小洒落たサービス。
スマートフォンやタブレットの普及に伴い、数年前からは考えられない社会が構築されつつあるのではないでしょうか?

先日発表されて話題になったGoogleのコンセプト商品「Google Glass」、メガネ型端末ですね。
「実現可能・不可能」の議論も盛んでしたが、AR(拡張現実)との融合でこんな社会が訪れるのかもしれません。

Project Glass: One day...


朝起きて空を見上げると「今日の天気」、地下鉄に乗ろうとすると「不通」の運行情報と代替ルートの提示・・・もろもろあって、待ち合わせ相手の居場所まで教えてくれます。

これを見てどう思いましたか?
便利ですよね~、ちょっとほしくなってしまう近未来です。
でも・・・一抹の気持ち悪さも感じてしまうっていうのが正直なところです^^;

そもそも現在主流のネットサービスは非常に大規模で、開発・維持・運営には並々ならぬコストがかかります。
動画共有サイトやSNS・オンラインストレージなどとても個人のボランティアでできるものではありません。
ではそのコストをどこで回収するのか?
それは「広告」ですね。

そして、広告の価値を高めるために必要なものは「情報」です。
たとえば盆栽が趣味のAさんに、パソコン新製品の広告を出してもあまり効果がありません。
そしてその他多くの人の場合、盆栽の広告が出ても無意味ですよね?

その人に合った広告を出すことができれば、当然クリック率も上がり広告効果も上がります。
Aさんが見た時だけ盆栽の広告が表示される・・・これを実現するためにネットサービス運営企業がやってること、それが「個人情報の収集」です。

年明け、ネット界が騒然となったGoogleの「プライバシーポリシー変更」、私も少なからず衝撃を受けました。

Google-ポリシーと原則
http://www.google.co.jp/intl/ja/policies/privacy/

簡単に言えば、Googleの提供するサービスで収集された個人情報は横断的に統合して利用したり他企業へ提供したりしますよ・・・ってことです。

検索ワード・YouTube視聴履歴・Chromeでの閲覧履歴・Google+(SNS)での交流・Gmailでのやり取り/宛先・Android端末の位置情報・ワレットでの購入履歴・電話をかけた相手先・・・そしてもちろん実名・住所。
これらが別々の情報として存在している場合と統合されている場合の違いは明白で、悪用されたり漏えいがあった場合の利用者サイドへの破壊力はすさまじいものがありそうです。

仙台在住のAさんがYouTubeで盆栽動画を見ていると、その画面に福岡のエロゲー店の広告が出るかもしれません。
秘密の趣味のエロゲーは、chromeにお気に入り登録したメーカーサイトで品定めして地元ショップでこっそり購入してたのに・・・そういえばこのところ福岡出張多いんだよなぁ・・・

私としてはこれだけのサービスを無料で享受できるわけですから、ある部分仕方ないかなとは思います。
このブログを置かせて戴いてるFC2にせよ、Microsoftにせよ、Appleにせよ企業として目指す方向は同じでしょう。
マスコミでは「ネットの匿名性」っていうのがいかにも「悪」という論調で語られていますが、私はそれが「最後の砦」だと思ってます。
だから実社会との繋がり(実名・電話番号等)を求められるネットサービスは利用してません。
まあ、ブログではけっこう日常生活を披露していますし、メールでは実名を記載したりもしますが^^;
それでも運営会社を分散させたり、本当の電話番号を提供しないと取得できないGoogleアカウントは取得しない・SNSには手を出さない・買い物は別PC別アカウントで・・・などの自衛をして(いるつもりになって)います。
もちろん以前本気で検討していたガラケーからスマホへのリプレースは中止しました^^;

別に、いち善良な市民の私の情報がすべて握られたところでどうってことないと言えばないんですが、「気持ち悪い」という感覚は大事にしたいなと。

4年前の2008年に、こんな社会を予言した動画がリリースされています。
笑えるけどちょっと怖いですよ^^;

Googleマップで何があっても絶対にやってはいけないこと パート4


これ、今のGoogleがその気になったら「Glass」より簡単にできちゃうんじゃ?


スポンサーサイト

落ちるネコ【お気に入り動画】

前々回の「お母さん犬・兄弟犬と再会」に動画を1本追加しました^^

さて今回は、またまたネコ動画。
昨年末に見つけて超ツボった動画なんですが、ちょうど受験シーズン突入の時期という事で一応自重してました^^;
ご紹介するにはちょっと今さら感ただよう有名動画です。

2階ベランダから隣の家に渡ろうとジャンプするが失敗してしまい落ちる猫


ベランダの柵の上を歩くネコ。
いつもの巡回ルート・・・という感じで、全く危なげありません。
隣の家もわりと近いですから、以前ご紹介した身体能力を考えれば普通に飛び移る・・・と思ったらwww

普通に落ちましたね^^;
SEがもう最高ですw
いつもは渡ってるんですかね~

落ちるネコといえば同じ時期に投稿されたこちらはさらに話題になりましたね~

猫「おい、押すなよ?絶対だぞ?絶対に押すなよ!」


これ、ハシゴを降りようとしてるんですかね?
右側のネコの冷静な行動がシュールですらありますね^^;
で、こちらは生音がもう・・・っていうかさすがに大丈夫だったんでしょうか?

ネコって他のネコが何か真剣にやってると、ちょっかい出したくなるんですかね?
で、うp主の方はなぜこれを撮影できたんでしょ?
・・・まさか日常的なできごと!?


撮影後のトリミングでパンやズームを行う編集

前回の「お母さん犬・兄弟犬と再会」の制作には「ちょっとてこずった」と書きました。
ある部分当初の予想通り・狙い通りだったんですが、まだまだいろいろ技量不足・経験不足だったですね^^;

今回の撮影場所のドッグランは、場所柄家族連れでの利用がメインとなるため、「犬よりも人が多い」という状況が容易に予想できました。
われわれもそうでしたし^^;
撮影するにあたって、人の写り込みを避けるのはなかなか難しそうです。

また、被写体は60x15mの広い場所を予測不能な動きで走り回る犬たち。
間近からはるか彼方に米粒のようになることも目に見えていましたが、撮影時にズームを駆使しながら上手く追い切れる自信は全くありませんでしたw

そこで以前実験的に行った、「撮影後のトリミングを利用して、あたかもパンやズームを行っているかのような編集」を全編で採用しています。
まあ高度な技でもなんでもなく、多くの方は「何をいまさら」って感じかもしれませんが、誰かのお役立ちできれば^^;
また、例によって「思わぬ落とし穴」もありますのでw

こちらが以前ご紹介した「ディスクドッグへの道(第1歩)」の一部分です、参考動画としてご覧ください。

動画のトリミング例(トリミング後)


私とメイプルの絡みをカメラが右へ左へ追ってます。
でも、これの撮影はカメラ三脚固定で行っているんですよ。

元の動画はこれです。

動画のトリミング例(トリミング前)


おわかり戴けたように、元の動画の一部分を切り出して編集してるわけです。
ただし通常、動画は拡大すると画質が落ちてしまします。

「それなら、もともと大きな動画なら拡大しなくていいよね?」という作戦です。
サンプル動画の編集後の動画サイズは512x384、ニコニコ動画サイズです。
ちなみに前回の「お母さん犬~」は気まぐれで640x480ですが、まあたいして変わりませんね。

そして、撮影時の動画サイズは1920x1024、いわゆるフルHD(FHD)解像度です。
この大きさの対比がどのようなものかというと、こんな感じ。
画面解像度比較

FHD動画は通常の動画サイトの画面で見ても縮小表示されているだけで、本来はとてつもなく大きい映像なのです。
モニタにもよりますが「全画面表示」してはじめて、等倍レベルのクオリティーになる感じです。
これなら、一部の切り出しをしてもその部分を拡大する必要はありません・・・というかまだ多少縮小してたり^^;

AviUtl編集画面

画像はクリックすると拡大します。
これでも80%に縮小しているんですね~

AviUtl(+拡張編集プラグイン)では、この切り出す位置や表示している部分の拡大率は自由に設定できます。
今回これを利用して、「できるだけ人は写らずに犬だけ」「米粒のようにならない手ごろな倍率」を目指しました。

640x480の画面サイズでプロジェクトを作成し1920x1024の動画を読み込むと、真ん中らへんの一部の映像だけが編集画面に映ります。
で、場面ごとに編集画面をドラッグして手ごろな位置・手ごろな倍率を設定していくわけです。

中には、「最初は左側遠くにいたのが次第に右側近くへやってきた」なんてケースもあります。
そんな時には動画を途中でカットして、「左側遠くを拡大気味」の部分と「右側近くで縮小気味」の部分に分けます。
そうするとつなぎ目がいきなり切り替わっちゃうので、さらに間を一部カットして「左から右にパンしながらズームアウト」する部分を作ります。

AviUtl編集画面

赤で囲んだ部分が手前の映像の位置・拡大率、青で囲んだのが後ろの映像の位置・拡大率。
真ん中のボタンで「直線移動」を選び、前後それぞれの値を入れます。
これで前後がスムーズにつながるようになりました。

全編こんな感じで編集したんですが、「手こずった」というのはこの手間のことではありません。
大量のFHD動画を読み込んだ(約20本の撮影動画を使ってます)ため、ついにマシンパワーが追いつかなくなっちゃったんですよ。
エフェクトは数回の「シーンチェンジ」しか使ってないのに、再生ウィンドウはもうカクカクw
BGMに合わせて尺を合わせようにもタイミングがよくわかりません^^;

なので時おり途中で動画を書き出してチェックしながら・・・なんですが、エンコード時には他のアプリを落としてAviUtlも再起動してからでないと、メモリー不足でハングアップw

実は今のマシン「Gateway GT5650j」はOSを64bit化しても、4GB以上のメモリーを積めないことが後から判明してたんです。
正確には、認識はするもののなぜかパフォーマンスが激落ちするという症状。
調べてみると原因はBIOSらしいんですが、「これかな?」と思うリビジョンに自信がなかったのでそのままにしてました。
これまでは3GBで不足するシチュエーションありませんでしたし。

※2012/7/10追記:BIOSを更新してこの問題は解消しました。
Gataway GT5650jに4GB以上のメモリーを積む

それ以外にもカメラの特性を知らなすぎってのも痛感しました。
今回のテーマではないので内容は割愛しますが、CMOSカメラの特性・広角レンズの特性がネガティブな方向に出てしまった動画や写真もけっこうありましたね~

さらに、前回実験した高ビットレートでの書き出しを行いニコニコ動画にうpしてみたら、再生時に重くて重くて・・・
これは回線速度の問題もあるかとは思いますが、たまらず削除してビットレートを半分(1,500kbps)に落として再エンコード・再うpしてるバタバタぶりw

映像の世界はまだまだ奥深いです^^;

関連記事:
  お母さん犬・兄弟犬と再会
  ディスクドッグへの道(第1歩)


Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。