ミヤマクワガタのブリーディングに挑戦(その5)
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ミヤマクワガタのブリーディングに挑戦(その5)
  4. ミヤマクワガタ飼育 » 
  5. ミヤマクワガタのブリーディングに挑戦(その5)
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ミヤマクワガタのブリーディングに挑戦(その5)

ミヤマ飼育も3年目に突入しました。
なんか短命なイメージのミヤマクワガタですが、こうして考えると結構長生きですよね。
と、いうわけで「その4」から続きます。



昨年夏の異常な猛暑、保冷剤のおかげで幼虫は意外と無事でしたが、夏の間に蛹になった虫たちは波乱含みでした。
前回非常に惜しかった大型のオスの蛹だけでなく、見えない位置に蛹を作っていたオスとメスにもトラブル。
人口蛹室に入れたメスは結局羽化できませんでした。
オスはなんか体が曲がってしまっていて歩き方が変です、前足の符節も動かないようです。
ミヤマクワガタ飼育

「その4」で大ちゃん^^さんにコメント戴いたとおり、夏場の蛹はより低温で管理しないといけないようです。
まあ、蛹になってたことに気づかず動かしてしまった事が原因のような気もします。
見えなくなってるビンはもっと慎重にほじくるべきだったかもしれません。

そしてここからのプラン・・・というか思惑としては、

成虫:このまま寒い場所で越冬させ、暖かくなったら早めに活動させる。
    気づかないうちに活動を始めて餓死しないように・・・

幼虫:寒くなるまで外に置き、冬を感じさせてから温室へ入れて早めに羽化させる。
    できれば来年の夏には活動できるように・・・

って感じで、12月上旬に幼虫をすべて温室に移動しました。
ミヤマクワガタ幼虫飼育

今年の春は順調に安定して気温が上がってきてるので、予定よりちょっと早く4月上旬に虫いじりです。
一応3月に入ってすぐ、成虫にはゼリーを入れたりしてましたが、活動を開始してからの寿命を考えるとちょっとあせりも感じてしまいます。
ビンの中で☆になってる姿はやはり見たくないですから・・・

結果、成虫は6匹中1匹が☆に。
ずっとメスが入ってたつもりのビンにオスが入ってたのは不思議でしたが、たぶんカン違いなのでしょう。
このビンは、わずかなマットしか残っていなかったのに虫の姿が見えずちょっと心配してたんですよ。
マットに穴が開いてる部分に指を入れると手ごたえがあったので、つかんでみたら思いっきり挟まれましたw
で、引っ張り出してみるとなぜか小さなオスが・・・これがなかなか離さないんですよ。
まあ、ヒラタでなくて良かったw
ミヤマクワガタ飼育

夏に蛹で発見されたミニミニサイズのオスも、予想に反して無事越冬。
しかも11月に取り出してみたときには動かなかった前足の符節もしっかり動いてます。
ミヤマクワガタ飼育

成虫用のケースは観賞用も兼ねてますので、太目の枝をアレンジして樹皮をちりばめました。
こういう時のために、近所の公園で剪定があった時に良さそうな生木を何本かもらってきてます。
山で拾った木だと、一見新しくても何の虫が入ってるかわからないんで。

マットは幼虫たちの古マット、こっそり産卵木も埋めたりしてますがあまり期待はしてません。
どちらかというと成虫の居心地を考えてのセットです・・・ってもし産んだらまたやるのか?ミヤマ。
まあ、もしもの時には今回試せなかった腐葉土を使ったタコ飼いをやってみようかな・・・
ミヤマクワガタ飼育

ただ、やはりちょっと時期が早かったようで、あれからミヤマたちは潜ったきり出てきません。
ゼリーは微妙にかじられたあとがあるようですが。
現在の部屋は平均20℃超えてるので、じき出てくるようになるんじゃないかと。

さて、今回の動画で羽化ラッシュをお見せするつもりだった幼虫たち。
1匹も蛹化しませんでしたw
もう少し寒さに当てたほうが良かったのか?
わが家の温室ではちょっと温度が低く、春を感じなかったのか?
単に幼虫たちの気が向かなかったのか?
ミヤマクワガタ幼虫飼育

昨年の驚くべき成長ぶりと比べて、今回はさほどでもないような気もします。
しかし幼虫たちは冬の間もひたすら食べ続けていたようで、ビンの中には空洞がいっぱい。
これではまともに蛹室も作れないんじゃ?って感じだったので、マット交換をしました。

ビンに空洞ができてしまった理由としてもうひとつ、12月に温室へ移動させる時点でビンの底に蛹室っぽいスペースを作ってた幼虫が半数ほどいて、それらのビンを逆さに置いたために中のマットが崩壊したというのもあります。
部屋っぽく見えたのは、単に坑道を掘ってただけのようでしたw
ミヤマクワガタ幼虫飼育

幼虫を出したついでに、あらためて雌雄判別を試みましたがやはり見えません、卵巣。
もう大きめのがオスで小さめのがメスってことで^^;
ビンは変わらず800cc、ちょっと横幅が心配な気もしますがこれで行こうと思います。

今回はちょっと堅詰め水分少なめにして蛹化に備えたつもりですが、今後の展開ははっきり言って読めません^^;
いずれにせよこのグループは、これから羽化しても夏の活動はもうありませんので、もう1回保冷剤地獄が待ってますw
ただし、ちょっと思いついちゃった夏の乗り切り方があるので、実験してみて良さそうなら楽できるかもしれません。
ミヤマクワガタ幼虫飼育

半年ごとにうpしてきたこのシリーズですが、一応成虫管理まで行ったということでここで一段落とします。
あとは、この幼虫たちが羽化したらもう1本うpしようかなと思ってますが、いつになるか・・・?

BGM:正論(Long Version)
    そっと


関連記事

Comment

気になりますねぇ^^;

思いついてしまった夏の乗り切り方が気になります^^
そこでみなさん苦労したり諦めたり設備にお金かけたりしているので><

次回、ミヤマ最終回ですかー?
クワ飼育は続けてほしいです~^^;

  • 大ちゃん^^ [#-] |
  • URL |
  • 2011 04/13 (Wed) 18:08
No Title

幼虫期間は長いほど大型の傾向だと思うので、とても楽しみですね♪
ミヤマは17gあれば大きいと言われていて、お使いのビンではやや大きすぎるような気もしますが…
以前飼っていたヒラタは25gを超えても860ccカップ1回交換で羽化しました。
まぁ、幼虫期間は1年に満たないですが。
ミヤマは根食いなので正直あれほどの量を交換する必要あるのかな?と思いますけどね;
体重が回復するまで1~2カ月はかかりますよ。
温度は18℃平均で20℃で蛹化とか。元々寒冷地のクワガタですから…

うちのノコは室内常温でもう蛹室を作っちゃいました…
もうちょっと食えよ、と思うのですがwwww
11gしかないので65mmあれば万歳と言ったところですね。
860ccカップで無論交換はナシです。そのうち記事にしますね^^

  • マシス [#c5hrSOco] |
  • URL |
  • 2011 04/13 (Wed) 20:49
  • Edit
No Title

すごいですね。
息子が小さい時夢中になって、私も木のぼりしてクワガタとりやかぶとむしとりに行ってました。
幼虫区たち、大きくなーれ!
クワガタ、きれいですね。

  • まめ [#YrGnQh/o] |
  • URL |
  • 2011 04/13 (Wed) 22:44
  • Edit
大ちゃん^^様

他のご家庭ではあまり参考にならないんですが、わが家には「井戸」があったことを思い出したんですよ。

水没させるわけにはいかないので、ロープでぶら下げれば?なんて考えてるんですが、夏場にどの程度の気温で推移しているのか?うまく吊り下げて固定できるのかあたりが課題です。

ミヤマは大変なことを実感しましたのでアレですが、虫は細々続けたいと思います。
クワガタだったら「50mmコクワに挑戦」ですかね^^

  • メイプル [#LM/MZ91E] |
  • URL |
  • 2011 04/13 (Wed) 23:34
  • Edit
マシス様

ホントは重さをはかれればイチバンですよね。
しかし「できるだけお金をかけず」がポリシーというかお小遣い少ないので、100円玉との比較しかしてませんw

マットを交換するかは正直迷ったんですよ。
秋の時と違ってほとんど劣化してませんでしたから。
しかし、どのビンも空洞が縦横にできていたのが気になったので、「詰めなおし」って感じです。
新品マットは半分くらいですかね~

ビン、大丈夫ですかね?
夏に☆になってた大型♂の蛹室を見ると、横幅いっぱいな感じだったのでちょっと気になってました。

  • メイプル [#LM/MZ91E] |
  • URL |
  • 2011 04/13 (Wed) 23:43
  • Edit
まめ様

木登りですか!?
登ることもそうですが、樹上のポイントを良く見つけられましたね~
私なんかよりよほど採集の達人ですね^^

娘の通ってた小学校には、愛好家の子どもたちの間で伝えられてるアキニレの木があって、日中でもノコギリやミヤマがたまに採れるんだそうです。
ポイントは下からは見えない樹上にあるらしいのですが、娘も男の子たちに混ざって登ってたみたいです^^;
動画の「12月」挿絵写真にその片鱗がw

  • メイプル [#LM/MZ91E] |
  • URL |
  • 2011 04/13 (Wed) 23:53
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nicomylist6411.blog111.fc2.com/tb.php/169-145ef9f0 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。