Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その1)
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その1)
  4. 動画再生・編集環境づくり » 
  5. Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その1)
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その1)

今回は妙にアカデミックなタイトルですが、要はせっかくWindows7を新規インストールしたからちょっぴり試してみようか?
ということです。

私の場合、動画再生は主にデジカメで撮影したmov形式、ニコニコ動画やYouTubeから拾ってきたflvとmp4形式が再生できればおkなんですが、XPやVISTAの時代はどれもことごとく標準では再生できないんですよね。
動画再生の仕組みも今以上によくわかってませんでしたので、最初のうちは動画形式ごとに専用のプレイヤーをインストールしてました。

ニコニコ動画にうpする動画を作ろうと思い立って、「Windowsムービーメーカー(WMM)」で編集しようとするわけですが、専用プレイヤーで再生できてもWMMには読み込めないんですよ。
読み込めるのはmpg・avi・wmvなど、「Windowsメディアプレイヤー(WMP)」で再生できるものだけなんですね。

で、どうしたか?
WMPで読めない形式(mov)を、読める形式(avi)に変換するツールを使用して読み込ませてました。
当時のPCが非力だったこともあり、複数の動画を変換するだけでかなりの時間がかかりました。
その上同じ内容で形式が異なる動画ファイルがいっぱい、しかも無圧縮aviにしてたんで容量もバカ食い^^;
最終的なflvへの変換もこの手を使ってたので、画質的にもかなり残念なことになってました。
たいがいの場合、形式変換をするたびに画質は劣化しますんで。
昔の動画用ワークフォルダ
※ mov→avi→wmv→flvと一本の動画編集に大量のワークファイルが^^;

そんなある日、いわゆるコーデックパック詰め合わせというものを発見し、「こいつは便利だ!」ってことになりました。
これを入れるだけで、たいがいの動画がWMPで再生できる(動画編集ソフトでも読み込める)んですから。

私なりの解釈ですが、動画ファイルの圧縮のされ方は宝箱の中に入った巻物のようなものです。
中身を楽しむためには、「宝箱を開けるための鍵」と「巻物を解読するための辞書」が必要です。
宝箱にあたるのが動画形式(wmv・flv・・・)、これを開けるための鍵が「スプリッター」。
巻物にあたるのが動画ファイル(avc・vp6・・・)と音声ファイル(aac・pcm・・・)で、これを解読する辞書が「フィルター」「コーデック」という感じです。

適切な鍵と辞書を持っていなければ再生できないわけですが、宝箱と巻物の組み合わせは一通りでなく、それぞれ個別に鍵と辞書を用意したら大変です。
そのためコーデック・スプリッタのパック(ffdshow・Haali・・・)という、複数の鍵や辞書のセットがあるのですが、どれも完璧とはいかず得手不得手があるようです。
そこで、さらに複数のパックや単体を組み合わせて、得意分野を分担すればいいんじゃね?というのがコーデックパック詰め合わせです。

標準状態で適切な組み合わせが設定されているので、基本的にはインストールするだけでおkです。
具体的にはcccp・VISTAコーデックパック・K-LITEのいずれかと、QuickTime Alternativeを入れればflv・mp4・movは再生できるんですが、どの組み合わせにしても微妙にうまく再生できなかったりサムネイルが表示されなかったりする動画があるんですよね。

で、いろいろ設定をいじったりインストールとアンインストールを繰り返すうちにだんだん状況が悪くなる・・・という^^;
複数のコーデックパックの組み合わせなので、悪く転がると互いに競合してできるものもできなくなったりするんですが、それを回避するための設定はかなり高度な知識が必要となり・・・というか手に負えませんw

最近も、新しく購入したデジカメのmovファイルの音声だけが読み込めないという現象に悩まされていたというのは前回の記事でお話しました。
で、わが家のもう1台のPC(Windows7(64bit版))ではこのmovファイルが何事もなくWMPで再生できるんですね;

今回VISTAの賞味期限切れに伴い7を導入することとなったんですが、これなら簡単に環境作りができそうだと。
で、せっかくなので標準状態でどこまでの形式を再生できるのか?
私のスキルでは制御不能なコーデックパック詰め合わせは使わずに、単体のコーデックパック追加でそれがどう変わるのかを実験してみようと思い立ったわけです。

長くなったので続きは次回に。


関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nicomylist6411.blog111.fc2.com/tb.php/240-d221dc66 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。