Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その3)
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その3)
  4. 動画再生・編集環境づくり » 
  5. Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その3)
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Windows7(64bit版)における動画再生と編集環境の構築(その3)

そんなわけでさすがWindows7、再生・編集したいmp4・mov・flv形式の動画は、簡単にWMP(Windowsメディアプレーヤー)で再生できるようになりました。
基本的なmpg・avi・wmvも問題なさそうです。

もしかしてケイタイ動画の3g2も再生できちゃったり?・・・なんて期待しましたが、さすがにそこまではムリだったようです。
3gpや3g2はかなり手ごわいんですよ、「再生できる」と謳っているツールを入れてもたいていダメです。
なので今までも、これだけは形式変換してましたんでまあ仕方ないかと。
QuickTimeプレーヤーをインストールすれば再生だけならできますが、編集ソフトには取り込めません。

あとは動画編集ソフト「AviUtl」をセットアップして動作確認で終了です。
以前「ついにねんがんのAviUtlをてにいれたぞ!【お気に入り動画】」でご紹介した解説動画をあらためて見ながらセットアップ。
2回目なので簡単に終了。

WMPで再生できるようになった動画を読み込ませてみます。
flvもばっちり取り込めます、OKおk・・・あれ?
AviUtl読み込みエラー
※あまり見たくない画面^^;

デジカメ動画が取り込めないぞ??
確認するとAviUtlに読み込みたい動画はこんな結果になりました。

○mp4(AVC+AAC)・・・現在製作している動画形式
○mp4(XviD+mp3)
○flv(Sorenson Spark+mp3)・・・最初期に製作した動画の形式
○flv(vp6+mp3)・・・AviUtlに移行するまで製作していた動画形式
○flv(AVC+AAC)
×mov(M-JPEG+PCM)・・・以前使っていたデジカメ、LUMIX FX35の動画形式
▲mov(AVC+ADPCM)・・・現在のデジカメ、EXILIM EX-ZR100の動画形式
△mov(AVC+AAC)

mov形式は全滅^^;
その後の調べで、拡張子「mov」を「mp4」に書き換えると読み込める・・・との荒業情報を得て試してみました。
すると、AVCとAACが使われている動画に関しては読み込めました。
つまり、以前のデジカメで撮影した動画はやはりダメ、現在のデジカメ動画は映像のみ読み込み可能です。
どうやらmp4ではありえないコーデックだとダメっぽいですね、今思えば「avi」に書き換えればいけたかも?

ffdshowの設定をいじってみても変わらず。
できれば「QuickTime Alternative」はインストールしたくありません。
あれって最新バージョンだと上手く機能しないので、バージョン1.81という古いのを入れないといけないんですよ。

原因についていろいろ調べたところ、各種スプリッター・コーデックはWondowsが持っているのではなく、MPC(メディアプレイヤークラシック)やGOM-PLAYERと同じように、WMP12が内部フィルターとして持っているんだそうです。
したがって、従来と異なりWMPで再生できるからと言って、それ以外のツールで読み込めるとは限らないというわけですね。
ヤラレタ・・・

しかも、マイクロソフトの新フィルター規格「Media Foundation」が従来の「DirectShow」ベースのフィルターを邪魔することもあるとかないとか?

こういう時、ダメ元でいろんなツールをインストールして泥沼にはまるのが従来のパターンなので、今回は最小限にとどめたいもの。
他のWindows7ユーザーはどうしているのか?
各種形式の動画ファイルを編集ソフトで読み込めるようにしている事例を求めて探しまわりました。
が、なかなか求めているような答えに行き当たらず。

まあ、当面動画制作の予定はないのでじっくり探します。
・・・と思っていたら、電車の中でケイタイで検索していた時に「神」が降臨しました!

Windows 7 64bit環境での動画再生とサムネイル表示 - MHFみお☆ちゃんねる

メインコンテンツがモンハンのサイト様だったので、なかなか検索に引っかからなかったみたいです^^;

「LAV Filters」、存在は知っていましたが正直眼中にありませんでした。
これはffdshowと似たコーデックパックですが、同時にスプリッターもパッケージされています。
つまりこれだけで全てOK的なものですね。
対象の形式・コーデックもかなり広範に渡っています。

が、けっこう不具合が多いという評判だったんですよね。
ところがここにきてかなりクオリティが上がっているらしく、まだまだ知名度はありませんが最新版の評判を調べてみるとおおむね好評です。
さらに、オプション?ツールの「Icaros」を追加すると、サムネイルも生成してくれるようになるとのこと。
拾い物動画のフォルダにはflvがたくさん入っているんですが、一度はあきらめたとはいえサムネ表示できればとても助かります。
ただし、コーデック部分についてはffdshowに一日の長があるということで、これを併用するという考え方です。

ここまで精細に解説されていると説得力十分です。
また「7(64ビット版)で」「各動画形式を外部フィルタで再生できるようにする」という、私の求めるニーズとぴったりな内容。
URLをメールで自宅に送り、帰宅後試してみます。

一旦インストールしたffdshowをアンインストールして、解説通りのリビジョンを使用します。
WMP12は11と比べてかなり軽快な印象なので、MPC-HCはインストールせず。
それ以外は解説通りに実行してみました。

・・・ほぼ完璧です!
3g2まであっさり再生できるようになっちゃいました。
AviUtlへの読み込みも全て問題なし。
AviUtlで各形式を読み込めるようになりました
※こんな感じで各形式読み込めます

サムネイルに関してもいい感じです、前回お話しした通りflvは再生できるもののこんな感じでサムネ表示はできませんでした。
icalos使用前
※使用前、flvばかりのフォルダは見た目わかりにくく^^;

icalos使用後
※使用後、やっぱサムネは表示されたほうがいいですよね^^

flvに限らず全形式サムネイルが表示されています・・・壮観です!
・・・って例の「rm」まで!?(サムネ画像は自重しておきますw)
ただし再生はできませんでした、でも「Icaros」は「LAV」経由でサムネイルを作る・・・ということは?
ffdshowの「ビデオデコーダーの設定」で、「Real Video」類をOFFにして、LAVのコーデックを使用する設定にしたらら再生できちゃいました。

神はやはり存在したようです、しかしモンハン界におられたとは・・・みお様、ありがとうございました^^
おかげさまで、動画再生と編集の環境は完璧に整いました。
AviUtlに限らず、WMM(Windowsムービーメーカー)等、外部フィルターを使用する動画編集ツールはこの方法で編集できるようになるはずです。

確認できた不具合は2点。
■mpg形式で使われる音声コーデック「mpeg2」は、WMPとAviUtlの両立ができない。
どういう事かというと、ffdshowの音声コーデック(2種類とも)を選択するとWMPでの再生がおかしくなります(超早送りっぽくなる)が、AviUtlでは正常に読み込めます。
ffdshowの「MP1,MP2」を無効にして、LAVのコーデックを使用するようにするとWMPでは正常に再生できますが、AviUtlでは読み込みエラーになります。
ちなみに両方無効にすると音声は鳴らなくなります。

■rm形式は再生は問題ないもののAviUtlでの編集はごく限定的となる。
「rm」で使われるビデオコーデック「RealVideo3」は、WMPでの再生は問題ありませんが、AviUtlではNTSC規格準拠のものに限り正常に読み込めます、そうでないものは読み込みはできるものの映像は何だかわからないほど崩れます(ffdshowのコーデックを有効にしたままだと読み込ませた瞬間AviUtlはハングアップします^^;)。
「RealVideo2」は大丈夫っぽいです、「RealVideo5」は素材を持ってないのでわかりません。
音声コーデック「Cooker」はffdshow・LAVどちらを使用してもWMPでは再生できますが、AviUtlでは読み込みエラーになります。
音声コーデック「ACELP」というrm動画もその後見つけましたが、同様です。

まあ私の場合、rmを動画編集に使用する機会はまずないと思われますので、これらは問題ではありません。
下手に環境を変更することはせず放置とします^^;
ここらで一段落として、イメージバックアップを取っておこうかな?

2/26追記:
その後気づいたんですが、もうひとつ不具合。
■mov形式(私のデジカメEXILIM EX-ZR100の動画、AVC+ADPCM)をAviUtlに読み込むと、動画の最初の部分の再生がおかしくなる(一瞬関係ないシーンが表示される)ことがあります。
その場合、動画ファイルをコピー→貼り付けし、コピーファイルの拡張子を「mp4」に書き換えて読み込むと正常に編集できます。
ただし、音声は「mp4」で「ADPCM」という組み合わせはないからか読み込みエラーになってしまいますので、動画の音声を読み込む場合には元の「mov」形式の動画ファイルから読み込む必要があります。


関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nicomylist6411.blog111.fc2.com/tb.php/242-3b006b93 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。