アジア最終予選グループ分け決定
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. アジア最終予選グループ分け決定
  4. 2014サッカーW杯 » 
  5. アジア最終予選グループ分け決定
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

アジア最終予選グループ分け決定

ブラジルで開催される2014年サッカーワールドカップもいよいよ最終予選を迎えます。
今日(昨日か^^;)最終予選に進出した10チームのグループ分けが行われました。
5チームずつのグループでホーム&アウェイの総当たり戦。
各グループ上位2チームがW杯への進出決定、3位のチームには過酷なプレーオフが待っています。

2グループの組み分けは以下の通り。

【グループA】
韓国
イラン
ウズベキスタン
カタール
レバノン

【グループB】
オーストラリア
日本
イラク
ヨルダン
オマーン

今回はこのグループ分けについて私の独断と妄想で語ってみたいと思いますw
ちょっと毒も含みますので、続きをご覧になりたい方だけどうぞ^^;

ファンタジーワールドへようこそw

結論から言うと、日本にとって相当楽なグループ分けですね~
これで突破できないのなら、出場する資格なしといっても良いのではないかと。

客観的に見て、2強1中2弱。
2強の一翼を担う日本としては、取りこぼしがなければオーストラリアとともに順当に進出でしょう。
1中のイラクは侮れない相手ですが、思わぬ相手に取りこぼしちゃうイメージ。
さらにオーストラリアは中東にめっぽう強い・・・かつ主力メンバーの多くは30代を迎え、以前ほどの怖さはない印象です。
私が中立国の人で、このグループで賭けをするなら間違いなく日本に賭けますよ。

逆にグループAは1強3中1弱。
その時々の勝負のアヤで、波乱や混戦模様になる可能性十分です。
しかも、サッカーの実力「以外」の部分で当たりたくないチームがまとめて揃った印象。

反日パワーとラフプレーで関わり合いになりたくない韓国。
10万人収容のスタジアムでのアウェー戦はカンベンしてほしいイラン。
先日の3次予選で苦手意識を植え付けられてしまったウズベキスタン。
そして(私の妄想的)オイルマネーで不可能を可能にするカタール。

これらのチームに比べれば、アジア杯の決勝で勝ってるOGやジーコのイラクの方がくみしやすいというものです。

しかし「抽選会」・・・と言いつつですね、もうこの組み分けを予想してた方も多かったのではないでしょうか?
私の場合、全部じゃなくてオーストラリア・日本・ヨルダンは同組になると思ってた程度ですが。
で、実はイラクではなくウズベクが来ると思ってたんですけどね。

な~んかサッカーの大会のグループ分けは、予選でも本戦でも作為的なものを感じるんですよね~
開催国はシードを考慮しても比較的楽なグループに入る(ような気がする)とか。

どんどん妄想を広げますよ~^^;
さて、今回は誰のためのグループ分けだったのか?
もちろん、今まで一度も出場したことがないのに本戦の開催権を見事カネで買った勝ち取ったあの国・・・と考えれば合点がいきませんか?

その視点で考えれば・・・
中東が得意なOGよりも韓国、日本とイランなら実力的にイラン・・・を選んだと。

昨年のアジア杯を見てもわかる通り、あのチームとの試合は不可解な出来事が良く起こります^^;
それは日韓の時に世界中に知れ渡った、かの国のお家芸でもあるのですがもう財力パワーが違いますね。
以前から主力は帰化選手だったわけですが、ここにきてさらに数人補強帰化選手が加わるというウワサも。

こっちでなくて良かった・・・ウズベクに負けてFIFAランキングを落としたのはザッケローニ監督の壮大な戦略・・・ってことはないですね^^;


繰り返しますがすべて私の中でのファンタジーなので、みなさん真に受けないようにしてくださいね~


まあとにかく6月の3連戦、順当に勝ち点を重ねてほしいですね。
ホームでのオマーン・ヨルダンとアウェーのOG。
勝ち点7以上積みたいですね~
そうなればグループAの混戦を楽しむ余裕も出ようってものです。

逆にここでつまづいたらいきなり崖っぷちです。
鍵はこのチームの文字通りキーマン、本田次第でしょうか。
普通のコンディションで復帰してくれればいいんですが・・・

このチームの弱点と言っていいセンターバックは以前より安定してきた感じがします。
それでもやっぱり・・・ザッケローニ監督の好みではないようですが、トゥーリオを呼ぶ選択はないのでしょうか?

そして本田ともにチームの要だったダブルボランチの衰えがどうしても目についてしまいます。
年齢を考えればしかたないんですが、なかなかコンディションの上がらない遠藤。
クラブでの出場機会が少なく精彩を欠く長谷部。
ここの若返りをはかる時期に来てしまったのかもしれません。

でもやはり本田次第ですね。
現状アタッカータイプが充実している攻撃陣、マークを寄せてスペースが作れ、彼らに決定的なパスを出せる本田の代わりは見当たりません。
マークが甘ければ自分で行っちゃいますし^^;

外野がうるさいからか、前回のウズベク戦では香川をそのポジションに入れたわけですが、香川ではこのチームのトップ下は務まりません・・・っていうか本人の持ち味も殺してしまいますね。
香川はやはりバイタルで「使われ」て、フィニッシュを決めてこその存在でしょう。
ちょっとタイプは違いますが岡崎も同じですね。
彼らを生かし、「使う」選手が必要です。

まあ、それでも勝ちあがれそうな恵まれた組み分け。
だからこそ、足元をすくわれないよう引き締めてあたってもらいたいものです。

と、たまには思ったことを思うまま書いてみましたw
何度も言いますが、これは妄想ですから・・・あくまで^^;


関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nicomylist6411.blog111.fc2.com/tb.php/275-f306fe91 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。