拡張現実・・・ここまできていたとは【お気に入り動画】
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 拡張現実・・・ここまできていたとは【お気に入り動画】
  4. お気に入り動画 » 
  5. 拡張現実・・・ここまできていたとは【お気に入り動画】
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

拡張現実・・・ここまできていたとは【お気に入り動画】

拡張現実(AR)と言えば、以前ご紹介した「Google Glass」のような感じで、実在するものに対してそれを補完するような情報を付加するイメージを持っていました。
どちらかと言うと実用ツール的なイメージですね。

今回ご紹介するのは全く違うアプローチのAR。
現実の風景にありえないものが出現するというエンターテイメント。
ずいぶん前から存在していたコンセプトのようです。

知らなかったのはともかく、「Google Glass」を見た時点でこの発想ができないあたり、年をとったな~と痛感します^^;

うちの壁に穴があいてミニ戦車が次々と‥(ARToolkit)


投稿日時は2008年1月。
4年以上前に個人ベースでこんなことができてたんですね~

この映像はオープンソースの「ARToolKit」という拡張現実ライブラリを利用して作成されているんだそうです。
・・・とはいえC言語でのプログラミングが必要なんだそうで、敷居は高いですが^^;
最初に置いたパネルがミソで、現実の映像の中にパネルのパターンを認識すると、そこへ3Dオブジェクトを合成して表示できるんだそうです。

部屋の壁に穴が開いて戦車が続々とw
どうせならおばけとかGとかにすればいいのにとは思いますが、この際何が出てくるかは問題ではありません。
この技術を使えば、あなたの部屋にどんなキャラクターだって出現させることができるわけです。

出現したらやっぱり触ってみたいですよね?
バーチャルペットをかわいがってみたり、モンスターをやっつけてみたり・・・
そしてバーチャルアイドルを出現させて・・・青春の情熱を注ぎこむにふさわしいお題ですw

[ARToolKit] ステレオ計測を駆使してミクにおさわり


ニコニコ動画らしく「初音ミク」。
3Dモデルを動かす件については、以前ご紹介した「MMD」で実現しています。
こちらも「ARToolKit」を使用して、机の上に置いたパネル上から初音ミクが登場。

この作品のポイントは「奥行き」。
通常のカメラで撮影した場合、モデルに触る指は常に手前側か奥側になってしまいます。
そこで2台のカメラで撮影して位置関係を把握しているんだそうです。

触る場所によっていろんな反応を見せてくれるバーチャルアイドル・・・
あとは触った指への感触だけですかね~
でも一緒にお出かけとかもしてみたいですよね?

初音ミクとデートしてみた


出現させる3Dモデルを大型化して等身大に。
パネル不要とするため、ARは「ARToolKit」ではない技術を採用しているようですがよくわかりませんw
そして奥行きを検知しつつ体の動きでコントローラー役ができるあのデバイス、「Kinect」を使用しています。
ヘッドマウントディスプレイとのちょっとムリヤリな合わせ技ですが・・・これはすごいですね~

いつもの道を、こちらを見ながらついて歩いてきます。
一定の距離まで近づくと立ち止まり、踊ってくれたりもするようですね^^
もちろん、いろいろ触ると反応があり・・・Kinectにはマイクもついてますから会話もできたりしちゃいそうですね。

未来のゲーム・・・というより全く新しいエンターテイメントと言っていいんじゃないでしょうか?
たとえばテーマパークとかで、仮想キャラと一緒に冒険しながら宝探しをするアトラクションとか・・・

すでに、ニンテンドー3DSやスマホアプリなどでは簡単なARゲームも出ているようですが、そんなレベルに終わる技術じゃなさそうですよ!

関連記事:
ネット社会の近未来【お気に入り動画】
お気に入り動画タグ「Kinect」


関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nicomylist6411.blog111.fc2.com/tb.php/313-49b8ba15 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。