コクワガタ(ry飼育記録(中編)
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. コクワガタ(ry飼育記録(中編)
  4. コクワガタ飼育 » 
  5. コクワガタ(ry飼育記録(中編)
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

コクワガタ(ry飼育記録(中編)

我が家のコクワガタ飼育記録。
前編」から続きます。

コクワガタのブリーディングに挑戦-飼育記録(中編)


5月になりすっかりあったかくなったので、越冬明けのコクワガタ幼虫・成虫のお世話をすることに。
動画の1コメにしてあるように、時期的には最低気温10℃以上・平均気温15℃前後を目安にしています。
特に成虫はあんまり早く起こしてしまうと、気温が下がったときに☆になる可能性が高くなってしまいます。
気になってもじっとガマン。

まずは一番気になっていた幼虫入りプラコップの件ですが、実は半ばあきらめていました。
思ったより好成績だったのは、おそらくお茶箱の保湿性のおかげでしょう。
おばあちゃんありがとう。
このプラコップ組は、あえて小さなビンで育ててみることにしました。
通常サイズ800ccに対して400ccです。
ちなみに値段はどちらも¥105です。
小さなビンでは大きく育たないのでしょうか?
大きく育つのなら今後マットの節約に・・・w
コクワガタ飼育-幼虫飼育

もともとビンに入っていた幼虫はそのまま。
用がなければ出したりいじったりしないのも上手く育てるコツだと思います。

全般的に成長が悪い中、ひときわ大きな幼虫がいました。
ビンの中に空洞が目立ったので、その1匹だけマット交換しました。
コクワガタ飼育-幼虫飼育

里子に出した子どもが通りかかったので、ついでにその子の分も。
ミニケースに2匹入っていましたが、こちらは立派なサイズに育ってました。
やっぱり温度かなぁ?お茶箱の置き場はとっても寒いんですよ。
コクワガタ飼育-幼虫飼育

動画の後半で雌雄判別の話を少ししてます。
補足すると♀の場合こんな風にオレンジ色の卵巣が見えます。
コクワガタ飼育-幼虫飼育

越冬セットの親コクワ。
3月にゼリーを入れてから時々交換してあげていたのですが、一向にかじった気配がありません。
ていうかカビ生えてるし。
ちょっとイヤな予感がしましたが、無事に全員越冬できてました^^。
こちらも新聞紙等での乾燥防止は行ってませんでしたが、マットの水分は十分な状態に保たれていました。
作業したのが妙に風の強い日だったので、動画ではマットがパラパラと舞い散っていますが、握るとまだダンゴになるくらいだったんですよ。
コクワガタ飼育-越冬

その後親コクワ達はどうなったか?
実はよくわかりません。
コクワ達はケースの中でけっこう気ままに過ごしているようで、埋めておいた止まり木やエサ台をかじって自分好みにリフォームしてます。
数本入れてある止まり木(元々は生木)は、どれも中に大きな空洞が作ってあります。
のぞくと中に数匹入っていますが当然出てきませんし、大きなエサ台の下部はもはや皮一枚の状態で、上部に部屋を作ってその中にもいます。
コクワガタ飼育-越冬

コクワガタ飼育-越冬

夜はエサを食べに出てきているようですが、部屋の明かりをつけた瞬間いそいそ潜り込んでしまいます。
そんなわけで今回は何匹入っているのかわからない状態ですw
今年の越冬セット作成時に、残骸が残っていましたので間違いなく何匹かは☆になっていますが。

後編」はいよいよ蛹化と羽化です。
がんばって連続写真を撮ってみました。


BGM:「歌ってみた」カテよりお借りしました。



関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nicomylist6411.blog111.fc2.com/tb.php/4-45ecb272 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。