野良アライグマ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 野良アライグマ
  4. 昆虫採集・自然観察 » 
  5. 野良アライグマ
コンテンツ
◆うpした動画◆
 2008年夏から始めた投稿動画のご紹介。見た方に楽しんで戴けるよう一生懸命作りました。
 左または以下の「カテゴリ」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

 ■メイプル@ミニチュア?コーギーオリーブ@ウィペット
  2000年生まれのコーギー「メイプル」は体重5kg台のちびっこ、なかなかの芸達者でした。
  …2013/3/11肺腫瘍のため他界いたしました…
  2011年生まれの「オリーブ」はのんびりウィペット。ONとOFFの差が大きすぎw
 ■昆虫採集・自然観察カブトムシ飼育・クワガタ飼育(コクワガタミヤマクワガタ
  地元横浜でのカブト・クワガタ採集と繁殖・飼育記録。その他自然観察もろもろ。
  昆虫採集とカブクワ飼育では、初心者の方向けに基本ノウハウのご説明もしています。
 ■アルパカと遊ぶ
  横浜には、珍獣アルパカと触れ合える小さな観光牧場があります。楽しいですよ~
 ■季節の味覚【料理】
  季節限定のなじみの少ない素材を使ったお料理。
 ■その他飼育中:アマガエル飼育動物(うさぎ・カメ)

◆お気に入り動画◆
 何度も見直してしまうお気に入り動画のご紹介。こちらはタグで分類してます。
 ←左の「タグリスト」からお好きなジャンルを選んでくださいね。

各記事にある動画サムネイルをクリックすると別窓で再生します。
動画再生には、ニコニコ動画アカウントが必要です。 → ■ニコニコ動画を楽しもう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

野良アライグマ

家の裏が山だということもあり、我家にはいろいろな動物が訪問してきます。
ネコは時々子猫を産んでますし、朝早くからタイワンリスがケタケタとやかましく鳴いたりしてることもあります。
以前から時々見かけましたが、今年の7月頃毎晩のように家の中から観察できたのがこちらです。

野良アライグマ


初めて出会ったのは数年前。
夜店か何かで金魚を持ち帰り、とりあえずビオトープ(巨大ポリバケツ)に入れておいたその晩です。
夜中にバッシャバッシャと激しく水をかき混ぜる音。
正直かなりビビりましたw

恐る恐る雨戸を開けると、そこにアライグマ!
一瞬タヌキかとも思いましたが尻尾がしましまです。
野良アライグマ

少し距離をとってにらみ合いになりましたが、それ以上逃げる気配はありません。
急いでカメラを持ってくると、なんとゆっくりとこちらへ来るではありませんか。
フラッシュを焚いて撮影するとまた少し距離をおき、最終的にはどこかへ去っていきました。
野良アライグマ

最初の尻尾の写真、地面がちょっとぬれてますよね。
このすぐ近くにポリバケツがあったんですよ。
金魚?もちろんいなくなってました。
金魚を入れたその晩に・・・ということは、気づかなかっただけで毎晩巡回していたんですかね?


それからしばらく姿を見ませんでしたが、昨年の事です。
近所の方から大量のアサリを戴き、たらいに入れて外で砂抜きしていました。
またまた夜中、ガッシャガッシャと激しくアサリをかき混ぜる音w
2Fの窓から見ると、たらいの周りに数頭のアライグマが。
結構大きくなってましたが、どうやら親子のようです。
野良アライグマ
※左下のほうにどこかで見たような木箱がw

急いでカメラとライトを持って外へ。
今回も少し距離をおいてのにらみ合いでしたが、何を思ったのかこちらにやってきて物置の下へ入っていきました。
野良アライグマ

アサリは激しく飛び散ってましたが、食べ方がわからなかったらしく無事でした。


そして今年、夜中に変な鳴き声が聞こえるんですよ。
同時にメイプルが猛烈な勢いで行ったり来たりしながら吠えまくります。
外を見ると、擁壁の上の山にアライグマの親子。
7~8頭はいます。
子アライグマはかなり小さくて、ラスカルってこのくらいの大きさかなって感じ。
野良アライグマ

最初うまく撮影できなかったんですが、昆虫採集用に持っていた140lmの強力LEDライトの存在を思い出し、2Fの部屋から動画撮影してみました。
撮影できなかった時には、子アライグマが金網をよじ登ったり、擁壁から降りてしまい登れなくて情けない声を出していたりとかわいいシーンがたくさんあったのが残念です。
野良アライグマ

しかしこのアライグマ。
見かけやイメージとは異なり、かなり凶暴と聞いています。
また、最悪狂犬病をはじめとして、何の病気を持ってるかもしれません。
もし見かけても、うかつに近づくのは危険ですよ~
物置の下を照らす時、かなりビビってるのわかりますか?

この様子を見ると餌付けすれば一発な感じもしてますが、当然ながら自重しています。
外来生物は何かと困り者で、アライグマを見るようになってから、それまで時々見かけていたタヌキがいなくなったような気もします。

でも、いるものはしかたありません。
見るだけならかわいいので、来年は来るかな~と密かな楽しみにすることにします。


この動画もWMMで作成しているわけですが、あらためてカユい所に手が届かないというか・・・物足りなさを感じてしまいました。
最後の動画はかなり遠くからの撮影だったのでズームしたかったのですが、なぜに四方にフォーカスしてズームはあるのに中心をフォーカスしてズームすることができないのか・・・
試しに右上と左下のズームを同時にかけてみたりしましたが、そうすると倍率が上がりすぎてダメなんですよね~
しかたなく「イーズイン」をかけてみましたが、ほとんど効果はなかったようですw


BGM:「歌ってみた」カテからお借りしました。



関連記事

Comment

No Title

アライグマってそんなに居るんですか!
外来種ですよね…。こっちには居ないな;

オオトモエは樹液場で最もデカイ蛾です。太鼓マークがあります。
それのちょっと小さめでシロスジトモエというのもあります。
キシタバは下翅が黄色っぽいです。
下翅がピンクのオニベニシタバというのもあります。

樹液を出すのはボクトウガの幼虫で、
カミキリ幼虫とよく間違えられる赤っぽいイモムシです。

ヨツボシケシキスイの生態は僕も良く分かりませんw

  • マシス [#c5hrSOco] |
  • URL |
  • 2010 09/05 (Sun) 19:46
  • Edit
マシス様

最近は外来種が増えてきてますね。

アライグマはさすがに珍しい部類ですが、タイワンリスはもうそこら中にいます。
今日も2件隣の家のベランダをお散歩している所を目撃しました。
再来週あたりNHK日曜19:30からやってる「ダーウィンが来た」で、この辺にいるタイワンリスを特集するみたいなのでご興味あれば。

私は見たことないですがハクビシンも目撃されていて、以前携帯カメラのモデルとしてご紹介した近所の半野良「ミミちゃん」が子ハクビシンを捕まえてきたとか。

ボクトウガの幼虫って見たこと無いんですよね~
樹液が出るプロセスの中で絶対に活躍しているはずなんですが・・・

  • メイプル [#LM/MZ91E] |
  • URL |
  • 2010 09/05 (Sun) 22:53
  • Edit
No Title

ラスカルの省であらいぐま飼う人が増えて
あまりの凶暴さにびびって捨てたのが野生化したらしいね?

可哀想だけど可愛くて怖い・・・(~_~;)

  • 石松 [#-] |
  • URL |
  • 2010 09/10 (Fri) 06:54
石松様

「飼いたいな」と思ってから、その動物について調べたりはしないんでしょうかね?
特に今はネットでいくらでも情報が得られると思うんですが・・・

かくいう我家でも、奥様が「カメ~」とかなり乗り気になっていましたが、冬場の管理が難しそうな事、特にリクガメは道具類とそのランニングコストがバカにならないという事を知り、自重することにしたようです。

  • メイプル [#LM/MZ91E] |
  • URL |
  • 2010 09/11 (Sat) 02:47
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nicomylist6411.blog111.fc2.com/tb.php/99-61f09fdf この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ごあいさつ

メイプル

Author:メイプル
きまぐれ更新です。

このサイトについて

お気に入り動画タグリスト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メイプルのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

▼・w・▼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。